LUNE BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS とらドラ! 最終話

<<   作成日時 : 2009/09/27 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

虎と竜。


 リアルタイムでは見て来れなかったけれど、リピートにて無事最後まで全話見ることが出来ました。たどり着くところは、同じでも、描かれるその道筋は異なっているからこそ、異なる素晴らしい感動でした。


 大河が選んだ選択は今を過去とし、望みし未来を今とするべく選んだ選択。ずっと信じていられるとわかったからこその、選択でした。


 最後に実乃梨ちゃんと亜美ちゃんが話してくれた事が、非常に印象深いものとなりました。

 実乃梨ちゃんが大河からの夜空のメールを見て、ってお話からは、

 星は昼間でも、街灯が眩しい街中でも、雲があっても、輝きがたとえ小さくても。星は確かにそこにある。頑張って自身が輝けばもっと大きな光りになる星もあれば、大きな光りの側に寄り添うことで輝く星もある。

 空は繋がっている、という考え方はどんなときにでも前向きにしてくれると思います。

 そして亜美ちゃんが体育準備室で。

 たとえそれが恋人ではなくても、一人でも本当の自分を見てくれる人がいれば、何にも期待していなかった人生を生きることができてしまう。

 決して人は一人で生きてはいけない。ほんとのところは生きていけなくもない(^_^;) でもそれは本当のことじゃなくて、そのことに気づける時は、いつもか、あるいはふと、訪れるもの。必ず、訪れるもの。



 伝えてくれたものも大きく、多く。お話も大変ユニークでありながら学園生活であって青春には違いないところ、不思議でした。各キャラも活きていたし、何よりもドラマティックでした。

 正直になることの難しさや真っ直ぐに生きることの大変さ。
 ここ一番を見誤らないこと。
 何が大事なのかを、決して見失わないこと。

 そしてそのどれもに、正解はないのだということ。

 答えは自分で、じゃなくて、答えは"自分"にしかない。自分の答えはどこにもない。"自分の中"にしかないのだということ。そんなことをこの作品を見て感じました。
 何かわからないけど、何を、かもわからないけどとにかく何かを頑張りたい、って思った(^_^)


 大変良い作品でした。見過ごすことなく出会えて良かったです。青春な作品は歳を取る度に好きになっていく気がする(^_^;)

WEB拍手を送る


とらドラ! Scene8 (初回限定版) [DVD]
キングレコード
2009-08-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
とらドラ視聴終了、お疲れ様でした(^_^)

すごい良かったですよね!
原作とかなり違う感じですけど、どちらも良かったと思います。
というか。
両方で双方を補完してる感じ。

誰かを必要とすること、必要とされること。
ちゃんと伝えること、伝わらないけど大切なこと。
全ての気持ちの欠片たちと、僅かだけれどちゃんと確かに存在する、淡いけどそこにあるもの。

見応えありました。
見事に描ききってあると思いました。
素晴らしかったと思います。

……こういう後半にいくに従って名作度合いを上げる作品があるから、見切りって難しい(^^;
てんもん
2009/09/28 21:48
お久しぶりですm(__)m
原作と併せてみるとさらにおもしろそうですね。後半だけ読んで見ようかなぁ。

徐々に「これはほかとはちょっと違うかも」とわかってくるのは、いつになっても難しいですね。ちゃんとわかる人であれば、序盤であってもキャッチできるのでしょうね。好きなものだからこそ、自分もそうなりたいものです(^_^;)
LUNE
2009/09/29 12:17
これみたいに、後半に行くに従って名作傑作になる作品もあれば、
最終回のラストで原作レイプみたいに、監督だけの満足の為に不必要な部分を付け加えられ、駄作になり下がる作品もありますしね……何とは言いませんが何とは。

ホント、難しいです……あれは無い。あれは無いよなぁ(泣)
てんもん
2009/10/02 00:31
逆もありますよねえ。特に(必然かもですが)原作を知っているときに多く感じるものかもです。あれとはどちらのことか(^_^;)
原作に忠実、ってのは正直嫌いなんですが、誰が見ても"改悪"ってのも多いです・・。
LUNE
2009/10/02 21:37

コメントする help

ニックネーム
本 文

スパム対応のため、コメントは一度保留になります。
ご了承くださいm(__)m


とらドラ! 最終話 LUNE BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる