鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第27話

始まりはあの日。


 いよいよ第3クール。今回は新たなお話に入る前に、これまでの総集編となりました。2クールやって初の総集編。どこにも問題ない構成だったと思いますし、かなり良いまとめ方だったと思います。


 人体錬成の失敗。持って行かれた体。
 エドとアルの旅はここから始まり、賢者の石の存在を知り、その石に、すべての望みを賭けることにした。その石を捜す過程で兄弟は少しの喜びと、多くの哀しみに触れ、それでも決して歩みを止めずここまで来ました。
 国家錬金術師。
 その職に最年少で就いたのも、すべてはその目的のため。だが国家は、エドたちが知ったころにはもう既に、根深い闇に覆い尽くされていました。それこそ上から下まで、どっぷり。
 そしてホムンクルスと出会い、スカーとも対峙。さらにシン国からの訪問者が、不老不死を求めてこの国へと入ってきた。

 その都度エドとアルは判断し、誰かの犠牲の上でしか成り立たないのなら、その目的は望んで捨てようとも改めて決め直しました。その上で、 最善と信じうる選択を繰り返してきました。もう二度と過ちを繰り返さないなため。悲劇を招かないため。過去を知り、今を歩き、未来を決して見失わない。彼等の意思の強さは、彼等の哀しみの深さに比例するかのように、日に日に強く固くなっているように思います。


 ピナコばっちゃんの若かりし頃を、小山さんが演じられていたところは良かったなぁ。アニメオリジナルなシーンだったと思います。
 ここでのホーエンハイムとの会話、言葉の一つひとつは核足るものだっただけに、重要性が植え付けられたはずで、編集された過去のシーンはどれもこれも、ファンとしては喜べるものに繋がり見えました。最後のトリシャさんの言葉が、ちゃんとこのお話の"可能性"に位置してもいました。あと幼少時代のトリシャ役 三ツ木さんがとっても素敵でした(^.^)


 今回よりOP/EDはそれぞれ3クール目のものへ。OPの絵にはいよいよ北のみなさんがお目見えで、EDはウィンリィメイン! ランファンやメイちゃんもちらっとだけどいてくれました。すごくかわいかったなぁ。


 次回はいよいよおとうさまとみんなが遭遇。総力戦です。ホムンクルスを束ねる長としての力。むちゃくちゃ加減(^_^;) 楽しみです。

WEB拍手を送る


鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2 【DVD】
アニプレックス
2009-09-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

ケッツアール
2009年10月12日 16:24
とりあえず、大阪に行ってきました(笑)

鋼はどこまでやるんだろう。
つうにパパ登場ですね。
おとうさま、つうよりパパだな。

新大阪、空港やら地下鉄やら新幹線あるから、待合室がないー(笑)あるんでしょうけど、人が東京よりも多いですね。
来年、中村勘三郎が芝居やるんで、今のうちに勉強ですよ(笑)
ネジと紙幣の千秋楽やるとこが、その芝居予定地あたりだからねー偶然かな。
後援会に入ったので、ただのファンでは無くなりました。
2009年10月12日 20:43
 おお、ファンよりさらに進んでいらっしゃる! 新大阪駅はかなり行ってましたが、地下に入るとすごく庶民的なお店が多くて好きです。肉まんを毎回買ってました(^_^)

 ハガレンはなーんかぎりぎり途中で終るか無理矢理詰め込む。まさかの劇場or3期とか気になります。おとうさまのお話は割と長くなるはずです、たぶん、、

この記事へのトラックバック