夢色パティシエール 第3話

バラの香りを愛するスイーツ王子 花房五月君。


 OP後の提供にて「おはよう!」といってくれる悠木さんにかなり心を掴まれています(大事)


 スイーツの学校に入ったからといって、通常授業がないわけがない。加えてフランス語がプラスされるという、どっちかっていうと高度な勉強を強いられることとなったいちごちゃん。本当に「味覚」能力しかないらしく、ここまで得意な科目なんて一つもありませんでした。ほとんどをその「感性」でこなしてきたかのようです。

 唯一褒められたのは華道の授業。でもあれは先生が良い先生なだけだったかなぁ。自由に、って言われると力を発揮する子ないちごちゃん。オリジナリティ溢れる作品を完成させていていました。ここでもまた彼女のライバルっぽい方がお隣に。また楽しみが増えました。根っからの芸術肌なのかな。

 もちろんスイーツ作りでもうまくいくことは少なく、王子たちの足を見事に引っ張る形になっていました。あんだけやってもまだあのチームにいられるのは奇跡。
 事前に先生からの説明は毎回あるみたいんだけれど、全く聞いてないんだろうか。あんだけ熱心ならちゃんとメモとか取ってそうだけれど・・・。


 今回ももちろん落ち込んだいちごちゃん。さらに軽くホームシックにもなって、どうしようもないところを王子の一人、花房君が助けてくれました。

 彼の側にいるとかなり癒しをもらえそうです。花にも詳しく、穏やかで優しくて。彼に手伝ってもらって、再び精霊と一緒に復習。見事立派なシュークリームが出来上がりました。
 その直後、計ったかのようにみんなが入ってきてw いちごちゃん、これからも一人じゃないんだ、ってことがわかっておしまいでした。ラストの樫野君はちょっと優しい感じに見えました。頑張っている人は、ちゃんと認めてくれる方なのかもしれないです。


 フランス語の勉強を教えてくれたルミさんも優しい方でしたし、安堂君ももちろん優しいです。いちごちゃんの頑張りをちゃんと見てくれている人が、周りに集まってくれていて、助けになってくれている。もちろん彼等が逆に、いちごちゃんから受ける影響ってのもきっと今後出てくるんだろうな。彼女のポジティブな明るい性格には、華やかさがあります。悠木さんが大好きです。

 EDもかなりかわいく、どんだけ精霊は出てくるのかも楽しみです。メインな4人に加えてもう少しいそうだ。
 当たり前にシュークリーム食べたくなった!ハードシューが食べたい!


 次回は和菓子な安堂家のお話。着物姿も良くお似合いです(^_^)

WEB拍手を送る




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック