テガミバチ 第3話

「ラグ・シーイング。わたしにパンツを穿かせたのはお前が初めてだ。」


 ラグ君のテガミバチになる直前の、初仕事。
 ゴーシュと別れて五年。ラグ君は彼はテガミバチになるという夢のため勉学に励み、見事1次審査合格。面接のためにいよいよ慣れ親しんだ街を離れることとなりました。

 その途中出会った金髪ツインテールで大変小さくかわいらしい少女。彼女はかつてのラグ君のように"テガミ"でしたが、かなり不備があるらしく、廃棄待ちな状態。それを知ったラグ君は試験開始の時間ぎりぎりになってしまうけれど、彼女を配達することを決めました。協力してくれたテガミバチの方、親切で良かったなぁ。きっとどうやっても憎めないキャラです。

 名前のなかった彼女にラグ君は「ニッチ」という名前をあげました。そして彼女を演じられていたのは藤村歩さん♪

 「聖剣の刀鍛冶」では男勝りなセシリーで、そちらもかなり魅力的なのだけれど、こっちのニッチ役も幼女+かなりなツンツンで、これはこれで魅力的なキャラでした。藤村さん出演作品を、同時期に2作品も見れるなんてかなり幸せです。


 そのニッチちゃん。かなり変わった方で、その身のこなしは普通ではありませんでした。あと、パンツ穿いてませんでした。理由はわからなかったけれど、とにかく穿いてないことを知ったラグ君、自分の新品のパンツを彼女に穿かせることには成功。どうやら「美人」という言葉にくらっときたみたい(^.^) かなり可愛いw


 劇中の音楽がやはりどの曲もとても素敵です。それとEDも。HIMEKAさん、続けて素敵な楽曲に出会えて、もちろん素敵に歌い上げられてて、とってもかっこいいな。

 次回は無事送り先には届けられたみたいだけれど、彼女自身はそれほど望んでいた結果にはなっていない感じ。サーカスの少女だったのかな。

 ニッチ@藤村さんの登場は極めて嬉しいところでした。なので今回でこちらも確定しようかと思います。思っていた以上に話の骨格ができているように見えるし、ゴーシュさんがどのように再登場するかも楽しみです。

WEB拍手を送る


テガミバチ 2010 コミックカレンダー
集英社
浅田弘幸

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック