あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第3話

可愛すぎるナギサ犬。


 見れば見るほどナギサ姉の虜です。加えて作品全体に漂う微妙なギャグセンスや、不穏な影の組織。プラス丹下さんのストライクなカノンちゃんの魅力。プラス当初の目的である悠木さんの可愛さ。すべてが組み合わさり、この作品は奇跡の形を取っています(言い過ぎかw)


 三姉妹の母、ミサさんのあらゆる感性が垣間見えました。あのおみやげ、あの料理、そして匂いを察知して子供達が「キルミン」を知ってしまったことを勘づく鋭さ。母故の力と見ました。あの母があってこその、あの三姉妹・・・。全然似てないし、三姉妹同士でも全く似てないけど(^_^;)

 そんでもって今回取り上げられたのがまたしてもあのブサネコ。どうやら「恋の季節」によって、リコちゃんに付きっきりでした。そう、恋の季節は定期的に訪れるものだからね。人間以外はいつに規則正しく。

 かなりの騒動の後、もう逃げてばかりじゃダメだと思ったリコちゃん。猫の姿になってちゃんとお話を・・、と思ったらあっさり諦めてくれたブサネコ。どうやらリコちゃんの姿を見てブサネコは、自分から見ると彼女は幼すぎる(=恋愛対象にはならない)と思ったらしく、それであっさりと諦めて翌日にはすぐ別の雌猫を元気においかけてました。この微妙なわかりにくさも素敵です。リコちゃん複雑w


 カノンちゃんの秘密もなんとなく明かされたけど、彼女を取り巻く観察者たちが怖いです。あれぞ能力者の成せる技。。まさかバトルとかないよね・・・。可愛いからどうなろうといいんだけど、なんであれでケン君に惚れてしまったのかは謎でした。

 そして今回もナギサお姉ちゃん!!! 制服姿もさることながら、普段着があまりにも可愛くて、毎回あの服を着てくれることにすらもう喜びを感じます。さらにブサネコを追い払うための「わんわんっ!」には、もういろんな衝動に駆られましたw
 なぜ夜中にリピート放送しているのか。その真意が世の中に早く広まると嬉しいですw


 次回は男の子二人がキルミンに。ネズミって設定によってケン君はますますリコちゃんとは天敵関係になっちゃうんだ(^_^;) ケン君なかなか優しいんだけどなぁ。振り回される男の子です。

WEB拍手を送る

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック