聖剣の刀鍛冶 第4話

騎士にも、そして剣にも二言はありません。


 魔剣 アリアさんを用いて、騎士団は黒衣の男を誘き出すべく、オークションという多くの人の目に留まる場で魔剣を披露する作戦をとりました。その剣紹介の任に就いたのがセシリーさん。

 アリアは決して人を傷つけるものではなく、守るためにある。そうセシリーは信じて、セシリーさんは彼女と友になると誓い、彼女もまた友になってくれると誓ってくれた。しかしその矢先に、彼女を危険に晒さなくてはいけない状況になってしまい、セシリーはとても胸を、とても大きな胸をとても痛めていました。

 そんな悩みを相談する相手といえば、もちろんルークさん(^_^)
 彼は彼女の問いに、まるで過去の思い出を語るかのような眼差しと嘆きの表情で答えてくれました。

 どうしても護りたい。けれどどうしても危険な場にいかなくてはならない。ならば自分は、自分の命を懸けてその人を護る他ない、と。

 彼女の意思はいつも強く、何よりも騎士としての志を重んじていました。けれどどうしてもその想いに、力がついていけていない自分も、理解していた。想いだけでは人は守れないのだと。


 オークション会場で予定通り悪魔が姿を現した時も、その圧倒的力に為す術もなくアリアを奪われてしまった。しかし自分の力だけでは到底太刀打ちできないということも瞬時に理解していました。だから彼女は彼女にできることを考え、ルークに協力をお願いした。
 惨めといわれても、無力さをそのまま突き刺されても、それでも彼女はアリアを守りたかった。
 そしてその想いは通じました。

 同じ想いでも、一方ではどうにもならなく、一方では何とか動かせることができる。彼女の強さはそこにあるのかな。

Guard Save Belive

 アリアを守りたいという一心で、ルークの手を借り、アリアの力を借りて見事、彼女は初めて敵を討つこととなりました。
 護るための剣。大義名分とはまた違った、彼女の信念が貫かれた瞬間、始まりになっていたように思います。

 その後セシリーは改めてアリアの"戦友"となることを決め、アリアも涙を流し、それを受け入れてくれました。


 ここまでがプロローグになるのかな。1クールって言っていたので、これはもう既に今期じゃほとんど進まない気がしてきました(^_^;) 随所がカチっとしてて(伝わらないな、、)とても見ていて洗練されるというか、とにかく藤村さんがかっこよくて惚れます。胸のお話もやけに引っ張ってくれて楽しいし。

 アリアの力をもう一段階引き出した?ときの描写もとても力が入っていて良かったなぁ。もうルークの刀はいらない、ってことになりそうだけどどうなんだろ。まだまだこれからの壮大な物語に、とても期待が高まるお話に見えました。
 あの胸当てはやっぱないよなぁ。あのフォルム自体がもうセクハラめいてる気がしてならないw

WEB拍手を送る


聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) Vol.1 [Blu-ray]
メディアファクトリー
2009-12-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 第4話「誓約 -Promise-」

    Excerpt: 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 第4話「誓約 -Promise-」です。 どうも Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ racked: 2009-10-25 13:34
  • ◎聖剣の刀鍛冶#04誓約-Promise-

    Excerpt: アリアは、セシリーの寝床にもぐりこんでた。そして、セシリーは特訓してた。そして、セシリーはアリアに友人になれという。魔剣で、黒衣の男を誘い出す作戦だった。セシリーはルークに相談に行く。「命に代えても絶.. Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2010-01-31 20:22