WHITE ALBUM 第17話

すべてが済んでしまったこと。
戻ることは決して許されない。


 今回も前回と、全体の印象はあまり変わらなかったです。はるかちゃんとマナちゃんのシーンはますます理解しがたいことになっていたし、弥生さんの心の動きはあれだけでは自分はわかりませんでした。。全部過ぎ去った頃にまた見返すと、わかるかな。ちゃんと見てきたつもりなんだけどな。。


 由綺ちゃんはどうしても理奈ちゃんと離れることを良しとは思えませんでした。まだまだ及ばないし、教えて貰いたいこともたくさんたくさんある。何より二人の時間が失われることの淋しさを、彼女は他で埋める術を知りませんでした。浮かぶはずもない。

 理奈ちゃんの意思は既に決まっており、とうとう移籍発表を行うことになって、世間が、そして冬弥君が事実を知ることに。

 環境を変えることで自分を変える。それは安易に見えがちだけれど、効果はそれなりにある方法。理奈ちゃんがあの環境でどうしても得られなかったものを得るために、彼女は変わろうとしました。

 歌唄ちゃんもそいえばイースターから移籍して一から頑張ってたなあ。
 底知れない欲望、野望のようなものが常に心の奥底に見えるかのように、理奈ちゃんの決意にはパワーがありました。まるでそれはそのまま奈々さんのパワーかのように静かに漲っていました。


 緒方さんの絵とスタジオとかのお話も脈絡が読めず、ここもついていけなくなってきた(汗)説明とかないのかな。。それとも「これくらい見てればわかるだろ」、ってことかな。。わからない・・・(^_^;)


 再びめのうちゃんも姿を現していました。どういう形で世に再登場となるのか、ここは少しだけ楽しみです。付き添いの方の立ち位置やら、あの場にまでいる理由はわからないけど、、


 全部が繋がりだし、収束するまでのこの準備時間。これといっておもしろさはどこにも感じないけれど、きっとクライマックスは、、と信じています。これだけ時間かけているんだからこそ、良いものが見れるんじゃないかな。


 サブタイもますます難解?迷走?に見えなくもありません。頑張っていこう。頑張らないと持たない。。一回見ただけじゃもう無理だろうか・・・。

WEB拍手を送る


赤い糸(初回限定盤)
King Records =music=
2009-10-28
Suara

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック