君に届け 第7話

なんでもない、楽しい土曜の夜。


 晴れて、双方友達だと認識できた爽子ちゃんとみんな。爽子ちゃんにとっては「友達ができる」という状況事態が、人生ほぼ初であるため、必然的に「友達とする○○」はそのすべてが初になる(^_^) だから一緒に行動して得られる感情全てが、この上なく感動的であって、かつてない嬉しさで気持ちがいっぱいになる。彼女を見ているとその嬉しさや楽しさはとってもよく伝わってきました。

 でも実際にもしそんな状況になったら、本当はどう思うのだろう、と、ちょっと想像してみると、なかなか想像し難いところがある。。とりあえずまずは、想像を遙かに超えた感動がありそう、ってのだけはわかりました。


 土曜日に家族で過ごしていたところ、吉田さんからの電話でラーメンを食べに行くことになった爽子ちゃん。もうご両親もかなりな喜びと驚きようでした。あのご両親は普通なんだよなぁ。母に関してはちょっとかわい過ぎなほどです。母かわいいです。

 ラーメン屋は実は真田君の家で、吉田さんたちはよくそこをたまり場にしている感じ。そこではみんなでお菓子食べて、くだらない話をしてただ、騒いでいるだけ。みんなにとってはそれは昔からの日常であって、良い意味で変わらないで欲しい場と時間に見えました。たとえあのメンバーではなくとも、これまで中学とかで似たような経験をしてきたのは違いないだろうな、っていう時間。

 そんな場に、爽子ちゃんはあのお歳で突如として呼ばれたもんだから、見ることやること全部が楽しくて嬉しくてしょうがありませんでした。アルバムとか見て学校行事を見ていると、これから自分の時間にはほぼ毎日、彼等が一緒に側にいてくれる。一緒に笑って、一緒に喜んで、一緒に頑張ってくれる。そう思うと、一つひとつのことがとっても感動的になるんだなぁ、と思いました。日常のことって、かみ砕いて考えたりしないしなあ(^_^;) そうなったことが日常、って呼ぶようにも思うし。

 何よりも爽子ちゃん、みんなが笑顔でいてくれていたことが嬉しかったようでした。


 さりげなく吉田さんと真田君もなんだ~、ってことがわかったりして、今回も温かでした。この全体が温かさで包まれたこの世界に、一石を投じてくるのが胡桃沢さんになるのかな。


 次回は何を自主練?だろ。放課後みんなと過ごす時間も、かなりかなり大事な時間だったこと。あの頃はわからずでした(^_^;)

 EDがもう発売されてから(>_<) 明日こちらも買って帰ろうー

WEB拍手を送る


君に届け Vol.1 [DVD]
バップ
2009-12-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 君に届け 6話

    Excerpt: <お得お買い物情報> 楽天カード作成で、今ならあの人気スウィーツが実質無料~2000円引きで購入できちゃいます! 超うまい!菓子Sパトリーはこちら 超お得!楽天で2000円分のお買い物ができる楽.. Weblog: 一流ビジネスマンのためのニュースブログ racked: 2009-11-19 23:40
  • 君に届け 7話(土曜の夜)の感想

    Excerpt:  君に届け7話(土曜の夜)を観ました。今週は、爽子がラーメンデビューです。爽子は、千鶴とあかねに誘われラーメン屋に行きましたが、そ�... Weblog: 本とTVとDVDの感想日記 racked: 2009-12-07 00:03