夢色パティシエール 第8話

王女様とお嬢様。


 ようやくきちんと、天王寺さん@きたえりが登場となりました。実にお淑やかで気高く、才色兼備です。パティシエールとしての腕も確かなもので、何よりお部屋がきれい(^_^) そしてきたえり可愛い(大事)

 前回、いちごちゃんアイデアのケーキのデザインを盗作してきたグループの方たち。またいちごちゃんにいじわるしてきて、いちごちゃんはあっさり森で迷子になってしまいました。けどピアノの音に導かれてやっとの思いでたどり着いたその場所が、天王寺さんのお部屋のある建物でした。

 天王寺さんはいちごちゃんのことをご存じで、スフレを食べたいちごちゃんの鋭い感性に、多少なりとも驚きを感じていたみたい。さすがアンリ先生の推薦だけのことはある、と、までは思わなくても、確かに潜在能力はある、というところまでは認めてくれたのかな。

 サブタイになっていた天才、とはこの天王寺さんのこと。で、次の天敵っていうのが、樫野君にとっての天敵、お嬢こと、小城美夜ちゃん@矢作紗友里さん♪ 今回からはいちごちゃんの天敵にもなったっぽい。

 小城さんのその態度、振る舞い。どれを見てもかなりうざめでしたが、そこは矢作さん、かなりな可愛さも持ち合わせていました。高飛車な性格がばっちりでw 昔は実力もなかったみたいだけど、今は腕前も上げていました。といっても材料によるアドバンテージが、次回のプリン対決に大きく響きそうだけれど、果たしていちごちゃんはたっった三日で彼女に勝るプリンを作れるのか。

 でも案の定プリン作ったことないって・・・。王子たちに手助けして貰う様子でもなかったから、こりゃあまたガチで徹夜コースかな。
 あ、サブタイの最後の天然は、もちろんいちごちゃんのことだ(^_^)

 そいえばスイーツスピリッツはみんなには見えないものの、声は聞こえるってのが今回わかりました(というか知りました) 物を持てたりもしているから、ほんとただ見えないだけなみたい。


 次回は小城さんとのプリン対決、の準備までかな。判定者もいて、対決っぽくて楽しみです。まずは食べられるプリンが作られるかが心配。。

WEB拍手を送る




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 夢色パティシエール 8話感想

    Excerpt: recette 8. 「天才と天敵と天然?」 ※初描き天王寺麻里さん。所要時間わずか一時間。金髪系は本当に塗るのが楽なんです。 今回もテンポよかったです。 思うのですが、夢パティは極力回.. Weblog: とわずがたりの物語 racked: 2009-11-23 00:04
  • 夢色パティシエール recette 8 「天才と天敵と天然?」

    Excerpt: <コメント>  天王寺麻里ついに登場!また、美夜も登場し、樫野の天敵が現れた!ってかんじです。前半の悪巧み4人組・・まあ、相変わらずですが、原作にはなかった部分でした。 はたして、小城美夜.. Weblog: しるばにあの日誌 racked: 2009-11-24 17:33