鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第35話

建国の意味。


 めんどくさいホムンクルス、スロウスはブリッグズの戦士たちの手によって、機能停止を余儀なくされました。限りなく人に近しい存在だったからこそ出来得た作戦。力押し一辺倒に見えつつもちゃんと考え抜かれていた、地の利を生かした戦い方でした。

 今回の戦闘は冒頭のここだけで、あとは少しずつ、各々の動向が進捗して始め、そしてアメストリス建国の秘密が明らかとなりつつあります。

 真実のさらなる奥にある真実。

 アメストリス建国から今に至るまで。地下で続けられた大きなトンネル採掘。多々起きている内乱。それらをすべてつなぎ合わせることでできあがる錬成陣は、賢者の石を創りだすためのもの。

 しかしここまでは既におおよそ見当はおおよそついていて、エンヴィーは「惜しい」とも言っていました。まださらに彼らは成そうと目論んでいることがある。膨大な賢者の石を用いて編成されるであろう、ホムンクルスの軍隊。それがレイブンのいう不死の軍隊。その先に彼らは何を、やろうとしているのか。

 エドはオリヴィエ少将にすべてを話し協力を仰ぎました。アメストリス全土を用いた練成の最後のポイントがここ、ブリッグズであることも彼女を奮い立たせるきっかけとなった。
 何よりも彼女は正義を貫ける魂を持っている。エドとアルは彼女の揺るがない信念を信じ、託すこととしました。
 そして彼女の釣りに、レイブンは見事かかってくれた。


 ここからオリヴィア少将の役者としての大舞台が幕開け。己の正義を全うすべく、彼女は根底から覆すために自ら闇へと飛び込んでくれました。

 そして次回。もう一人動こうとしている人、おとうさまとそっくりなヴァン・ホーエンハイムが姿を現すようです。

WEB拍手を送る


鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4 [Blu-ray]
アニプレックス
2009-11-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ケッツアール
2009年12月09日 22:19
やっぱ錬成は呪われた力なんだね。
人の命が錬金術の要になっていると。。
おっかねー話だな。

ちびっこが錬成出来なかった理由もそれだね。元のエネルギー自体をおとうさまが管理しているからなんだと。
錬金術使えるやつは、おとうさまの一部ってことにもなるわけだ。

パンダッコを先に見つけたのが勝ちだね。
あいつが見つけたら、多分スカーよりも先に中華の方をやると思うな。

エドの義手はいつ冬用になるんだろ。つうか人質が北に来たら敵の好都合になるよな。。
2009年12月10日 23:06
 大地の力を源とされいる錬金術。気の流れを源としている錬丹術。賢者に言い伝えられている二つの術の根源は同じだけれど軍本部地下で発動しなかったのは錬金術のみ…。導き出される推論の答えは、もう少しで(もう既にかもですが(^_^;) 明らかになりそうです。
 エドはオートメイルが使えないとね。。ほんとチビっこですw
>人質が北に来たら
 そなんですよね。。でも今エドたちが北を出ることもまたできないんで。。 

この記事へのトラックバック