WHITE ALBUM 第24話

いつの女神か。


 スキャンダルが世間を賑わしつつ、冬弥君の周りで起きる出来事は徐々に加速を見せてきました。中心に立っていた人物はめのうさんから、いよいよ理奈ちゃんそして由綺ちゃんへと戻ってきました。


 収束は始まってきていました。もうすっかりどうにもならないんだと思っていたけど、多少強引であろうとも始まりが見えて良かったです。見てきて良かった。

 かなりいろんな人々の心境がアニメを見ただけでは読み取れず、推測はつくけれどはっきりはしない。そんな展開が続いていました。今回それでもそんな多くのことがはっきりしたわけではないものの、与えられたことがまた良かったです。

 緒方さんの失墜から由綺ちゃんが。めのうさんの替え玉とここにきてまだ動く田丸君から理奈ちゃんが、それぞれ最後の渦に巻き込まれていきました。美咲さんちょっと怖さもあったなぁ。

 由綺ちゃんはもうどう自分を取り繕うのかわかりません。あそこまではっきりとしてしまったのなら、、、いや、そこにはまだ彼と彼女がいつ出会っていたのか、ってカードが裏のままだから、覆すことはできるのかもしれないなぁ。

 理奈ちゃんはもう自分が率先して動いた結果としか言いようがなく、すべてを自分の責任だけで走っていた手前、どうなっても彼女は後悔はできない。不条理な事故であっても、それは運命としか・・・。

 今回みてようやくこの作品、めのうさんの魅力と意味がわかったように思います。加えてめのうさん@留美さんが最もシンクロしていたとも思いました。ここまでつかみ所があやふやなキャラを、見事に演じられていたと強く感じたし、彼女は実は最初から何かをしようとも思っていなかった。唯一はナツコちゃんのため。彼女のためだけにここまできていたってことだけでした。
 美咲さんが一番好きだったんだけど、心揺らいだなぁ(^_^;)


 もう残りは2話。冬弥君がどうなろうと、もうとっくにどーでもよくなってるから、せめて惨劇とかは避けてもらえればもうそれだけでいいです。理奈ちゃん大丈夫じゃ・・・ないのかな・・・。

WEB拍手を送る



WHITE ALBUM キャラクターソング
キングレコード
2010-01-01
緒方理奈(水樹奈々)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック