極上!!めちゃモテ委員長 第36話

今度の転校生はめちゃモテ王子。激しくめんどくさいキャラでw まさかの柿原さん(^_^)


 ここまでデタラメなキャラはこの作品じゃ初めてかもでした。女子達はみんな虜になっていたけれど、常識ある委員長からの視点が正しい見方で、とてもじゃないけど王子にときめくことはありません。でも笑顔だけは認めてたなぁ。
 何よりキャストが柿原さん。充分過ぎです(笑)


 彼の登場によって開設したばかりのめちゃモテ相談室は既に閑古鳥。それでもめげずにアピールしていると、相談者さんが訪問されました。彼女は真衣ちゃん。なんとめちゃモテ王子こと、フランソワさんの彼女を名乗り、彼に自分だけを見てほしい、という相談でした。


「パリは僕の庭のようなものだから。」

 真衣ちゃんはパリにホームステイ中に彼と出会い、毎日を一緒に過ごすようになり、帰国するってときに彼も一緒に日本へやってきていました。けれどしばらくしてなぜか、彼は真衣ちゃんから避けるように、他の多くの女の子たちに優しく声をかけるようになっていた。

 なんて迷惑な彼なのだ!、と、委員長はもちろん激怒しフランソワさんに直接問いただしてみると、なぜか彼は真衣ちゃんの話で顔が曇り、逃げてしまいました。。
 片や真衣ちゃんは、というと、実はデスメタルのファンでw ロドリゲス13世様に陶酔。問題点はここ。原因は真衣ちゃんにありました。

 自分の好きなものを、相手にも好きになってもらいたい。

 それは当然の想いかもしれない。つまり趣味を共通にしたいって、ことで、一緒の時間を長く過ごすだけでなく、同じものについて長く話をしていたいと思う気持ち。
 自分を好きになってくれたのなら、自分の好きなものもきっと好きになってくれる。
 心のどこかでそんな勝手な決めつけをしてしまうと、彼等のようなすれ違いのきっかけが起きてしまうんだろうな。

「それはそれ。これはこれ。」

 割り切っていたようでも、そう見えなかったら、それはただの浮気にしかならない(^_^;) ちゃんと会話していればもしかしたら避けられたすれ違いだったかもだけど、思いこんでしまっていた以上、それも難しかっただろうな。


 今回の大作戦は突発的に出てきたw ニコイチファッションについて説明してくれました。ちょっとした小物だけをお揃い、だけならなんとかできる(^_^)

「僕はアイドルである前に、一人の男なんだって。」

 なかなか言えない台詞です。さすがです。さすが柿原さんです。
 もう瞳がかなりやばかったけどw アクセントとしてお揃いのファッションをして、無事二人は仲直り。幸せそうに歌いながらどっかいっちゃいましたw

 こうして再び相談室も大入りに戻り、めでたしめでたし。
 委員長のマフラーの巻き方かわいかっtなあぁ。あんな大きなリボンのように巻けるものなのかな。すごい可愛かった。

 真衣ちゃん@沖佳苗さんも可愛かったです。ライブハウスでの動きはかなり跳ね過ぎてて引いたのは理解したw

 彼であるフランソワさんは、かなり濃いキャラでしたが、実は一途な良い方でした。最後デートの時間にかなり遅れてきたのは、やはりフランスの方だったから?(^_^;)


 次回は再びプリクラ、華恋様。ニキビ対策について委員長に教えてもらえそうです。

WEB拍手を送る


大好きになれっ!/こころ 君に届け(初回限定盤A)(DVD付)
ティーエヌミックス
2009-10-21
MM3(東條潮・西崎青・南雲波人) 北神未海(CV小川真奈) with MM学園 合唱部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック