獣の奏者エリン 最終話

王者の獣を統べる者。


 一度はセィミヤさんが蒼き旗を揚げたのだけれど、ダミヤの奥の手は、ヌガン率いる闘蛇軍。その闘蛇には、刻印はありませんでした。
 そしてエリンは押し寄せる闘蛇の群れに、今にも飲み込まれてしまいそうだったシュナンを救い出すため、リランの背に乗って飛び立ちました。

 王獣の力はやはり凄まじく、辺り一面闘蛇で覆い尽くされていたその場を、一瞬にして硬直させ、主導権を握った。一時は再び暴走するのかと思われましたが、音無し笛を吹くことはなく、リランは捕食をやめたのだけれど、その顔つきは明らかに不服そうで、とてもエリンと友情関係にあるとは思えない表情でした。

「いきなさい!リラン!!」

 シュナンを助ける途中、エリンはシュナンを守ろうとする兵士に矢を受けてしまった。それでもエリンはシュナンをリランの背に乗せ、飛び立たせました。音無し笛をかざしながら、必死にリランに対して「いきなさい!」と叫び続けました。

 その想いは、あの日。母が自分に対して願った想いと同じ。

 彼女は母に「生きなさい」と、最期に伝えられました。その想いだけは、母のためにも守り通さなくてはいけない。
 エリンは諦めかけたその命に、再び母の声を胸に立ち上がりました。

 その強い想いに、リランは応えてくれた。

 失われてしまったかと思われたエリンとリランとの関係は、まるで親子のような愛情関係で結ばれていたままでした。それはとても言葉に表わすことのできないほどの強い強い絆。想いが想いを呼び紡ぎ、そして応える。それが絆。

 望みし結果は、未来は誰にもわからないもの。
 けれどそれは望み始めてみなければわからないのも事実。
 互いが歩み寄り、まずは手を伸ばしあい、取り合うことから
 始まり、そして歩める。
 その先にあるものこそが、願うべく未来に繋がるものだから。

 セィミヤとシュナンは空を舞う二人を見て、自分たちの未来、そしてこの国の望むべく未来を固く誓い合いました。

 夢はまず、現実から。


 最期にイアルさんがびしっとダミヤを斬り捨て、この内乱は無事幕を下ろすこととなりました。

 人と獣の物語から、人と人との物語へと移り、その架け橋を獣が、多くの犠牲を払いつつ繋いでくれた。すぐにでも見失うことができてしまう大切なことを、胸に刻むかのように、彼女たちが教えてくれました。



 一年に渡り描かれてきたこの作品も、とうとう終わりを迎えることとなってしまいました。精霊の守り人を見ていたため、放送当初から多大なる期待をしてこの作品を楽しみにして見ていましたが、見事に期待通りの物語が描かれていました。お話はもちろん、アニメーションとしても後生に必ずしや残し伝えていってもらいたい。子供達が見るべき、在るべきアニメーションになっていたと確信できます。より多くのの子供達に見て欲しいし、そしてこの作品から少しでも、この作品に込められている想いを得て欲しい。各々が感じる何かを一つでも二つでもいいから見つけてほしい。そう、強く感じました。最後まで見ることができて本当に良かったです。感動できました。


 来年からは総集編と題し、10話構成でまとめてくれるみたいだし、年始早々には同じく総集編?が用意されているみたいなので、また最初から、彼女の生きる道を見返したいと思います。

 本当の物語を、こうして一年という期間を用いて見事に描いてくれたことに多大なる感謝の気持ちでいっぱいです。また是非ともこの感動を味わいたい。在るべき形に引き戻して欲しい。今はそう思います。この先ずっと、たくさんリピート放送してくれるといいな。

WEB拍手を送る


獣の奏者エリン 1 [DVD]
アニプレックス
2009-08-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 獣の奏者エリン #50

    Excerpt: 50話に渡って続いてきたエリンの物語も、今回で最終回です。ヌガンの裏切りによって、戦場のまっただ中に取り残されてしまったシュナン。シュナンを助けるために、エリンは再びリラン... Weblog: 日々の記録 racked: 2009-12-26 20:56
  • 獣の奏者エリン 第50話 獣の奏者<終>

    Excerpt:  エリンのお話も今回で最終回です。やはりハッピーエンドはいいものですね。欲を言うとエリンと並んでいるイアルが見たかったです。 Weblog: つれづれ racked: 2009-12-26 20:57
  • 獣の奏者エリン 第50話「獣の奏者」(最終回)

    Excerpt: 最終回だし感想書くかなー いろいろ突っ込みどころ満載でした(^_^;) ダミヤとつながっていたのはヌガンだったという前回の引き。 ぴんちのシュナンについにエリンがリランに乗り助けに… .. Weblog: のらりんクロッキー racked: 2009-12-26 21:52
  • (終)獣の奏者 エリン 第50話「獣の奏者」の感想。

    Excerpt: 獣の奏者 エリン 第50話 「獣の奏者」 評価: ── その道を探しましょう、二人で・・・ 脚本 藤咲淳一 絵.. Weblog: いーじすの前途洋洋。 racked: 2009-12-27 00:35
  • けもののそうじゃエリン イアル

    Excerpt: 獣の奏者エリン 最終話 LUNE BLOG/ウェブリブログ 最期にイアルさんがびしっとダミヤを斬り捨て、この内乱は無事幕を下ろすこととなりました。 人と獣の物語から、人と人との物語へと移り、その架け.. Weblog: 今日起こったニュースまとめました。 racked: 2009-12-27 03:24
  • 獣の奏者エリンを総括する

    Excerpt: 獣の奏者エリンが終了しましたが、何がやりたいのかさっぱりわからないアニメでした。エリンの成長をえがきたいのか、戦争をえがきたいのか、どちらを軸におくかきめられないままここまできてしまった観があります。.. Weblog: PiichanのBlog racked: 2009-12-27 11:13
  • 獣の奏者エリン最終話。来年は寅ですがこの作品はまさに龍でしたよ。

    Excerpt: #「獣の奏者」 作品の総感想とTBは既に書いたのでそちらへ送ってください。 Weblog: 還山捫虱堂 racked: 2009-12-27 15:11