あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第14話

ナギサ姉率いる探偵団始動・・・、の前にママから宿題が出されました。


 探偵団結成となり、まず名前やら活動拠点となる屋根裏部屋の使用許可をもらうべく、リコちゃんたちはママに相談。するとやはり子供達だけでは、、という点が気になり、本当にできるのかどうか宿題という名の適性試験をみんなに課しました。

 それはつい最近、突然食欲がなくなってしまった速水君の家で飼われている犬のゴン。なぜ食欲がなくなってしまったかを調べること。ただし、解決のためキルミンを使用しないことが、ママからの条件でした。

 キルミンを使えるからこそ、探偵団ができる。そう考えて発足することにしたのに、なぜそのテストにキルミンが使えないのか。そこにはちゃんとママの意図があるようでした。


 リコちゃんたちにもその疑問が浮かびましたが、それはそれ。ママからの指令だから絶対なので、まずできることとして事情聴取を行いました。が、食欲がなくなる前日に、いつもと異なる散歩コースを行った、ということしか掴めず、その日は解決できませんでした。

 リコちゃんリムちゃんがママからヒントをもらおうと抗議w しまくっていたとき、ナギサ姉は「自分たちは本当にキルミンがなければ何もできないのか」と考え、ゴン君の隣に寝そべり話しかけていました。このときのナギサ姉も可愛かったなぁ。みんなで話を聞いている間に着ていた服もかなり可愛くて、可愛くて(^_^)

 ナギサ姉はその後、ゴンと一緒に寝ちゃって、夢の中でゴンが速水君の家とは違う家でとても楽しそうに、誰かにかわいがられているところを見ました。あれは夢見の力・・・。

 この能力は恐らくママから引き継がれているもの。もちろんこの先リムちゃんにも表れるとして、果たしてどう活用されていくのかも楽しみです。今回のようにヒントとして用いられるのか、それとももっともっと重要なキーになりそうにも見えます。

 加えてタマオ君のところに届いた、差出人不明のメールも踏まえて、見事探偵団は速水君のおじいちゃんの存在をキャッチ。しかしもうそのおじいちゃんは亡くなってしまっていて、宿題はできたけど、ゴンの悩みはこのままずっと未解決のままになってしまった・・・。
 みんながそう、落ち込んでしまった時、タマオ君は1つアイデアを出しました。
 それはバーチャルでも、おじいちゃんとお家を再現させて、ゴン君を元気づけてあげよう、というもの。そのためタマオ君とケン君はおじいちゃんとそのお家を再現するために舞台作り。リコちゃんたちはなんとかゴンをおじいちゃんの家まで連れ出すことに。
 けれどゴン君がどうしても動かないから、ナギサ姉はキルミンを使うことを決断しました。探偵団よりも今は、ゴンの方が大事。やはりナギサ姉がリーダー就任で問題ないと思いました。ナギサ姉の優しさが、この作品でかなり重要なポイントになっていると確信です。あと一番可愛いです。


 ポチ姉となって何とかゴン君を連れ出し、映像を見せることでゴン君は元気になってくれました。途中、カノンちゃんも影ながら手伝ってくれたりして。カノンちゃんも自分の目的を果たせて、持ちつ持たれつな感じかな。

 ゴン君はあの映像だけで元気になったのか。見て取れる描写としてはそれだけではあったのだけれど、もしかすると、リコちゃんたちの想いも、少なからず影響していたら・・・、そんなことを思いました。割と切なく、良いお話でした。


 キルミンを使ってしまったものの、ママからはお許しをいただき、こうして探偵団は発足となりました。誰かを助けたいという想い。そしてキルミンを使わずとも、努力することで動物の気持ちに近づくことは出来るはず。それがママが伝えたかったことでした。


 動物たちからは人のわかる言葉としては、気持ちを聞いたり知ることはできない。でも感情はあるし、好きなことや嫌いなことも、態度で示してもくれる。それは小さなシグナルでしか、気づけないときもあるかもしれないけれど、それを読み取り感じてこそ「動物のことを想う」ということに繋がるんじゃないかな。決して人間の勝手な思い込みで、動物の気持ちを決めつけないこと。何かしらの作品テーマがここにもあるといいな。

 意外に探偵団名はタイトルとは異なり「神浜キルミンズ」となり、規則もいくつか制定されました。第一変身「キグルミモード」が人に見られたら「コスプレです!」と誤魔化す、ってのは可愛い(^_^) 第二変身はアニマルモード、っていうんだな。99分ルールはまだナギサ姉のときにはお見受けしていないので、今後に期待ですw リーダーはやっぱナギサ姉でしょう!!


 探偵団ができて、行動が常に探偵団単位になってくれると、やっぱ今回みたいにナギサ姉が必須になる感じです。で、早速次回の猫探しではちゃんとナギサ姉がいらっしゃいました♪
 依頼内容も徐々に難度も上がってくるのだろうか。アニマリアンとの関連性や、またしても謎の行動をとってきたカメ、ドクトルの(もうおおよそバレてはいるけど)正体とは・・・。
 まだまだ今後が楽しみです。カノンちゃんのツンデレっぽいところ、やはり良いです。

WEB拍手を送る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック