夢色パティシエール 第16話

ケーキグランプリ一回戦がスタート!
チームいちごの初戦です。


 いちごちゃんは池に飛び込み、ついでに樫野君も飛び込んだおかげで、花房君のローズウォーターは無事でした。さらに池の匂いがいささか染みこんだいちごちゃんを見てw 花房君はバラを使ったケーキの打開策を思いつきました。さらにさらに、そのケーキを食べたいちごちゃんは、これまで練習してきた自分含めた3人のケーキを一新させる、というさらなるチャレンジを試みることに。

 池に落ちてからの(^_^;) バラのケーキが出来上がるまでの過程は、まさに偶然と奇跡で成り立っていました。服を着たまま池に飛び込んだ甲斐があったというもの。いちごちゃんの精神力は並大抵のものじゃないな・・・。

 もちろん予選は突破。料理対決は、この作品に限ったことではないけれど、何を持って「おいしい」と判断するかがポイントで、こっちよりあっちの方が「どう」おいしいのか。その「どう」っていう部分が、今回の予選でのテーマのように、家族で、とか、4つの、というところに当てはまるところ。

 いかにテーマを忠実に再現しつつ、かつ、好みの偏らない味へと仕上げられるか。チーム市松は典型的なミスを犯してくれたおかげ、というのもあるかもな。ほんとに上級生なのかを疑います。

 でもたとえ彼等が4つを1つに、というテーマを取り入れてきたとしても、それでも僅差でいちごちゃんのアイデアには及ばなかっただろうな、とは思いました。パウンドケーキを大きなバラに見立てる、なんてアイデアは彼等には絶対浮かばないだろうな(^_^)


 香りが記憶を呼び起こすことはままあることで、花房君は今回作ったケーキを食べて、子供頃のお父さんとの想い出を思い出していました。あぁ、お父さん本当に優しそうでかっこよくて、是非また出て欲しいって思うのだけれど・・・。残念です。。

 最後に花房君は唐突に「いちごちゃんのおかげだよ!」っていいながら、いちごちゃんのほっぺにキス!! もう花房君は金輪際応援しない、と決めましたがw お返しはいちごちゃんの、他意なきスルーだったため許してあげます。樫野君の「チーム内恋愛は禁止だからな!」が妙に可愛くておもしろかったです。


 勝ち上がっていく、っていう流れが前提だっただけに、このグランプリはおもしろくなるのかなあ、と、ちょっと不安でしたが、この調子だと変わらず楽しめそう、って思いました。うまくいろいろ組み合わせてきてくれるし、それでいて主役であるいちごちゃんの活躍もちゃんと押さえられてて、おもしろかったです。

 次回はグランプリは一端おやすみで、クラスメイトのお話。次出る女の子はゲストっぽいけれど、OP見ているともっともっとサブキャラはいるはず?だよね。まだまだ楽しみが先にあると思うことにしよう(^_^;)

WEB拍手を送る




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 夢色パティシエール recette 16 「スイートローズメモリー」

    Excerpt: <コメント>  花房くんの、ローズウオーターをつかったケーキ。まあ、しみこませるということを知ったようです。  今回のテーマ「仲間」・・まあプリキュアシリーズと酷似していることが明らか.. Weblog: しるばにあの日誌 racked: 2010-01-25 18:13
  • 夢色パティシエール #16

    Excerpt: いよいよケーキ・グランプリの第1回戦です。どうしてもローズウォーターを生かしたケーキが作れなくて、思いあまった花房はお父さんの残してくれたローズウォーターを沼に投げ込もう... Weblog: 日々の記録 racked: 2010-01-25 18:43