こばと。 第17話

いおりょぎさんの大冒険。


 こばとちゃんがバザーを頑張って宣伝していた頃、いおりょぎさんは一人奮闘していました。中には予想もしていなかったゲストキャラがお二人も出てきて、軽くテンション上がりました(^_^)


 いりょぎさんは再びくまのバームクーヘンを頂きに、異界の住人である玄琥さんのところへと趣き、たらふく食しておりました。そこからおみやげを担いで家に戻るまでが一苦労。様々障害がいろりょぎさんを襲い、満身創痍で、次々とそのトラブルを乗り越えていきました。

 特に射的の場面はかなり力入っててw かなりな攻撃を受けていたいおりょぎさんがぶっちゃけおもしろかったです。いおりょぎさんとしては何としても、という思いの中耐えていたけど、最終的には早く落ちて逃げた方が良かったんだ、という結果だけが残ってました。


 その途中なんでか出てきた黒モコナ。コイツが今回の「謎の生命体2号」の正体w 嬉しいのはもうずーっと一貫してキャストが変わらないところなんだよなぁ。局が同じなだけで、他はかなり違うのに、OAD版でももちろんのこと、クロニクルが始まってからずっと、というのが何よりも嬉しいです。

 そしてもうお一人、唐突に登場した君尋君。見た目はだいぶ変わっていたけれど、こちらも声は福山さんのまま。そしてあのオッドアイ。紛れもなく君尋君本人でした。しかもあれば既に侑子さんが不在になった後、結構な月日が流れていたように見えました。彼がミセを継いで、という、つまり「xxxHOLiC 籠」の時間軸。

 Wishはかなり関連性があると知っていたけれど、まさか大好きな「xxxHOLiC」も、たとえちょっとだけだったとしても、関連していたなんて、驚きで嬉しかったです。CLAMP作品ならよくあることなんだけど(^_^;) やっぱりこういうクロスオーバーな場面って、何年経っても好きなままです(^_^)

 脚本はそのための水島さんだったのかなぁ。相当贅沢、っていうか、感謝したくなるほどの豪華さでした。


 嬉しいサプライズを経て、次回はまた少し重そうな展開に見えました。いよいよ締めくくりへと傾き始めてくるのかな。

WEB拍手を送る


こばと。限定版 第1巻 [DVD]
角川エンタテインメント
2010-01-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック