LUNE BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS ソ・ラ・ノ・オ・ト 第七話「蝉時雨・精霊流シ」

<<   作成日時 : 2010/02/16 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 37 / コメント 0

暑い夏の日。残された意味。


 こんなにもシリアスな出だしは初めてでした。
 すっかり面影もありませんでしたが、彼女たちは紛れもなく軍人であり、戦争となれば戦場へその身を投じる者たちであること、引き戻された感じです。


 フィーエスタ・デュ・ルミエール。

 季節はお盆を迎え、カナタちゃんは日本で古くから伝えられている習わしの通り、野菜で馬と牛を作っていました。お爺ちゃんお婆ちゃんと一緒に住んでいたりしないと、なかなかあのお年頃でできることじゃない(^_^)
 風習とはそれらすべてに意味が込められていて"信仰"に近いところも多いけれど、脈々と「伝達」「継承」されていること自体、大切にしたいと思います。なかなかちゃんとしたことはできないけれど、間違ってさえいなければその想いだけでも、伝えていきたいです。


 フィリシアさんの過去はリオさんでさえ、記録を読んだまでで、他の誰も知りませんでした。もしかすると、きちんと訊いたら、ちゃんと教えてくれたかもだけれど、それはできてはいませんでした。きっとそのことを話させてしまうこと自体が、彼女を辛くさせてしまうんじゃないか。きっとそんな想いがあったから、誰も聞けなかったんじゃないかな。それとももう聞くまでもなく、わかっていたことかもしれない。ノエルちゃんだけはもう少し、知ってそうでもありました。彼女だけ灯籠を作っていなかったのも意味があるのかな・・。


 ”世界はゆっくり終わりに近づいていって、人間はいずれ、完全に滅びるだろう”

 世界が終わりに向かっているのか、人類がいつ滅びるのか、正直わからない。ただ、"自分の世界"がどうなるかは、それほど想像に難しいものではないと思う。フィリシアさんの先輩が言っていたその言葉の意味は、どちらの"世界"のことか。でも世界はどうしたって"自分が認識できる範囲"を指すとしか思えないから、前者は考えることすらままならないと思います。いずれにしてもこの日本では、って前置きが必要だろうな。。


 仲間が目の前で戦死し、独り残ってしまったフィリシアさん。なぜ自分だけが残ってしまったのか。どうしていいかわからないで泣くしかなかった時、彼女の前に旧時代の亡霊が語りかけてきました。

 世界はもう終わっている。生きる価値などない。人類が過去の栄華を取り戻すことはもう不可能。

 亡霊さんの口から出る言葉はどれもこれも「敗者」の言葉ばかり。ファリシアさんは自分もそう、思いかけていたけれど、言い切れるほどにはまだ、納得はしていなかった。だから、

 だから彼の言葉を拒否しました。

 意味は見つけられなかったけれど、
 でも諦めることはどうしても、したくはなかった。

 次の瞬間、遠くから聞こえたのは喇叭の音色。
 アメイジング・グレイス。

 孤独ではなかったという安堵から、再び彼女の頬を涙が流れました。心底から生きたいと願い叫び、そして彼女と出会うことができた。

 ファリシアさんを助けてくれたその女性は、カナタちゃんが目標としていた女性であり、リオ先輩が持っていたネックレスと同じものを身につけていた女性。
 ファリシアさんは彼女を見て「イリア皇女殿下」と、呼んでいました。


 ファリシアさん、リオさん、そしてカナタちゃん。みんながイリアさんと繋がりを持っているようで、リオさんのお姉さん?になるのかな。リオさんにとっても、彼女の存在は極めて大きい存在であり、もうこの世にはいらっしゃらない方・・・。


 世界に果たして意味はあるのか。

 つまり自分自身の生きる意味が、あるのか。
 その答えをファリシアは始めからは「ない」ものだと、考えていた。最初からある意味なんて、最初からない。ないのだけれど、見つけられることはできる、と。

 生きる意味は見つけようとして見つかる、というものでもないとは思います。たぶん見つけた瞬間には気付けなくて、ちょっと後になって振り返ったときとかに気付くものなんじゃないかな。


 心配したいです!って訴えていたカナタちゃんが大変愛おしく感じられました。なんて良い子なんだろうって。。もちろんクレハちゃんもノエルちゃんも(>_<)

 途端にシリアスに流れていた今回。"戦争"を根底に持っていただけに、いつでもこういう展開にできるという可能性はあったから、驚きとかはなかったし、少し望んではいました。結果、とてもきれいに出来上がっていたと思います。やはり全体的にどれも好みだなあ。さりげない多脚戦車がまた好き。いろいろ惜しいところ、もったいないところはあるものの、DVDとか集めてしまおうかな、と思い始めてきました。幸い懐にも優しいであろう1クール。もう少し悩みます。

WEB拍手を送る



Red Moon(初回生産限定盤)(DVD付)
SME Records
2010-03-17
Kalafina


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(37件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」
戦場の記憶…フィリシアもハードな体験を持っているんですね。 セーズでは灯籠を流し死者の魂を慰める“フィーエスタ・デュ・ルミエール”が... ...続きを見る
SERA@らくblog 3.0
2010/02/16 22:39
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 07話『蝉時雨・精霊流シ』
今とは違う仲間たちと戦っていた頃、ちょいと昔のフィリシア。 ...続きを見る
本隆侍照久の館
2010/02/16 22:40
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」
フィリシアの過去-----------------。ずっと気になっていたフィリシアの先輩たちの話。どこへ行ってしまったのか、それが冒頭で明らかにされました。かつてフィリシアがカナタと同じような新人だった頃。先輩たちと戦場で戦っていた彼女は、後続に続けという指令をする通... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2010/02/16 22:43
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第07話 「蝉時雨・精霊流シ」
これを待ってた!俺のターン!! ...続きを見る
伽藍
2010/02/16 22:44
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」
 今回はフィリシアメインでした。カナタたちが彼女に擦り寄るところがお母さんと子どもたちという感じでしたね。 ...続きを見る
つれづれ
2010/02/16 22:53
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」
フィリシアは本物の戦場を経験した事があるのか…。 そしてその戦いで大切な仲間を…。 大切な仲間を失い1人だけ生き残る…。 そしてそしてやっぱり雷が苦手だったのか…。 ...続きを見る
♪風の〜吹くまま〜気の向くまま〜♪
2010/02/16 23:02
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」
『蝉の声が響く夏のある日。 どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。 フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつて&... ...続きを見る
Spare Time
2010/02/16 23:02
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト〜第7話 感想「蝉時雨・精霊流シ」
ソ・ラ・ノ・ヲ・トですが、フィリシア隊長は壮絶な過去があります。砲煙弾雨のなか死線を超えてますが、上官や仲間も全て戦死して唯一生き残ったようです。 季節は夏まっさかりですが、フィリシアとリオ先輩は後輩に洗濯当番を押し付けてスイカを買いに行きます。(以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2010/02/16 23:08
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」
ラッパを吹いて伝令中、突如機兵からの熱光線が! 弾が雨のように飛び交っていたので、このシーンは、吹奏者の頭が打ち抜かれ、側にいたフィリシアに血がべったりと。そんな展開を期待していたんですが、邪魔が入ってしまいましたw ...続きを見る
よう来なさった!
2010/02/16 23:20
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流」
今週も「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 」始まりました! ...続きを見る
*桜日和のお茶会*
2010/02/16 23:26
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」
やはりどうしても、漫画版ナウシカを想起させずにはおかない「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」。こういう話、見たかったんですよねぇ。 ...続きを見る
妄想詩人の手記
2010/02/16 23:28
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第07話
[関連リンク]http://www.sorawoto.com/第07話 蝉時雨・精霊流シいきなりシリアスなシーンからどうやらフィリシアの過去ぽいですがどうやら昔はタケミカヅチが動いていて戦闘を行っていたよ... ...続きを見る
まぐ風呂
2010/02/16 23:30
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」感想
まさか、この先に鬱な展開とかも有得るのか (話が重いのでトップ絵は明るくしておきます) ...続きを見る
紅の終幕劇
2010/02/16 23:35
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト第07話「蝉時雨・精霊流シ」感想
さぁ、色々と怪しくなってきました・・・。【送料無料選択可!】ソ・ラ・ノ・ヲ・ト1[CD付完全生産限定版]/アニメ早速感想。いきなりぶっとんだ展開。・・・といいたいところだけど、色々伏線があったからねぇ・・・。でもそんなの無視してお気楽アニメでいて欲しかった... ...続きを見る
物書きチャリダー日記
2010/02/16 23:40
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」 感想
蝉の声が響く夏のある日。 ...続きを見る
ひえんきゃく
2010/02/16 23:42
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」
フィリシア戦場経験者だったのか ...続きを見る
のらりんクロッキー
2010/02/16 23:49
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 『蝉時雨・精霊流シ』
フィーエスタ・デュ・ルミエール ...続きを見る
ティンカーベルをください
2010/02/17 00:10
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第七話「蝉時雨・精霊流シ」
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第七話「蝉時雨・精霊流シ」です。 先週の感想で、この世界がど ...続きを見る
藍麦のああなんだかなぁ
2010/02/17 00:18
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 7話「蝉時雨・精霊流シ」
フィリシアにあんな過去があったとは・・・ てか、冒頭からショッキングなシーンの連続です(^^; ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版&... ...続きを見る
新しい世界へ・・・
2010/02/17 00:39
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話『蝉時雨・精霊流シ』
いきなりヘビーな内容になったソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話。 リオの持ってる鈴の前・持ち主は皇女殿下!? 話の雰囲気はかなり変わったけれど、考えさせられちゃう話だったのでは。 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]出版社/メーカー: アニプレックスメディ.. ...続きを見る
風庫〜カゼクラ〜
2010/02/17 00:48
【アニメ】 ソ・ラ・ノ・オ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」 感想
こんな世界で生き延びることに 意味はあるのかい? ...続きを見る
この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・
2010/02/17 01:05
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」
ようやくシリアスな話に突入。 なんだか怒涛の展開だったなあ…。 ...続きを見る
我が名[怠惰]であることをここに証明する
2010/02/17 02:26
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」 感想
ここにいる意味― ...続きを見る
wendyの旅路
2010/02/17 02:56
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 『蝉時雨・精霊流シ』(感想)
記事はこちら ...続きを見る
アニメ-スキ日記 別館
2010/02/17 06:10
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第07話 「蝉時雨・精霊流シ」
予告の台本はふざけていたけどフィリシアさんのつらい過去話になりそうな アニメ「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」の第7話。 ...続きを見る
ゆる本 blog
2010/02/17 08:35
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」
あの子達には私みたいな思いは絶対させたくないわ フィリシアさんにあんな壮絶な過去があったなんて ...続きを見る
ドラマティックオンラインライフ
2010/02/17 09:07
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/04/21)金元寿子小林ゆう商品詳細を見る いつもの牧歌的な雰囲気とは一転して、シリアスな惨... ...続きを見る
破滅の闇日記
2010/02/17 13:14
(アニメ感想) ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2010/02/17 14:09
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(ソラノヲト) 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」 感想
★★★★★★★☆☆☆(7.5) ...続きを見る
サボテンロボット
2010/02/17 21:05
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト カナタ スムース抱き枕カバー 前回はカナタの初任給とその出所にまつわる話でしたが、 今回は前回と一変してシリアスな&... ...続きを見る
明善的な見方
2010/02/18 00:04
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話
第7話『蝉時雨・精霊流シ』ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・フィリシアの話です。 ...続きを見る
ニコパクブログ7号館
2010/02/18 04:44
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第七話「蝉時雨・精霊流シ」
脚本:吉野弘幸 絵コンテ:松尾 慎 演出:松尾 慎 作画監督:河合拓也激しい戦闘に緊張する若かりし頃のフィリシア・ハイデマンは、戦いの中で登場していた戦車が砲撃を受けて大破、通信兵であるアンナ少尉も命を落としてしまい、フィリシアただ一人が生き残った。フィリシアも ...続きを見る
無限回廊幻想記譚
2010/02/20 13:27
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第七話「蝉時雨・精霊流シ」
Web予告と正反対なシーンで始まったので、一瞬番組間違えたかと思いました。フィリシアの過去の体験を採りあげて‘精霊流シ’の対象である死者に焦点を当てた、シリアスな重い内容のストーリー。 ...続きを見る
ボヘミアンな京都住まい
2010/02/20 17:08
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第七話「蝉時雨・精霊流シ」
Web予告と正反対なシーンで始まったので、一瞬番組間違えたかと思いました。フィリシアの過去の体験を採りあげて‘精霊流シ’の対象である死&... ...続きを見る
ぼへみあんなだいありぃ
2010/02/21 01:42
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」
シリアス来たー?(゚д゚) ...続きを見る
空色きゃんでぃ
2010/02/22 11:30
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」(2月3週 水曜日)
今日は死者の魂を迎え入れる精霊流しの日。戦争で多くの仲間を失ったことを思い出し元気が無いフィリシア。そんなフィリシアを心配するカナタたちだが…。 ...続きを見る
妹教大付属小学校S.S.(セカンドシーズ...
2010/02/25 22:52
◎ソ・ラ・ノ・ヲ・ト第七話「蝉時雨・精霊...
戦闘シーンらしきものからはじまる。フェリシアさんが吹き飛ばされる。アンナ少尉死亡。というのをフェリシアさんが思い出してた。ノエルとクレハが洗濯。カナタは、ナスに箸をさし... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2010/05/08 16:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

スパム対応のため、コメントは一度保留になります。
ご了承くださいm(__)m


ソ・ラ・ノ・オ・ト 第七話「蝉時雨・精霊流シ」 LUNE BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる