あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第21話

冬といえば温泉とチーターとカバと大熊猫。


 唐突に家族旅行となった御子神ファミリー。しかしその裏で密かに、アニマリアンたちが暗躍しておりました。


 徐々に接触が露骨になり始めているアニマリアン。お腹減ったからって食べ物強奪したり、寒いからって勝手に旅館の布団に潜り込んだり温泉入ったりと、もう既にやりたい放題です。にしても寄りによってあの3人を選んだミサ様にも問題ありだろうな。最初からやる気が微塵も感じられないw

 猫又温泉郷。その名の通り、その地では古くから猫又が奉られていました。何かよくないことが起きるとすべてを猫又の行いと位置づけ、お供えをして静まってもらう。郷土風習的でもあり、ある種の宗教にも似た、根拠なき言い伝え。

 いろんな猫又がいたことと、いろんなミジンコがいたことにどんだけ意味があったのかはわかりませんでしたが、番頭さん?との会話がまるでリコちゃんたちと通じてなかったのがおもしろかったなあ。ギャグ?は冷め切っていました。


 今回見てて、ナギサ姉はパパさんそっくりなんだってわかりました(^_^) 輪投げしてたときの会話絶対おかしかったよ(笑) でもパパさんとお話ししているときのナギサ姉はまた、いつもながらに可愛かったなあ。いつもはリムちゃんたちのお姉さんだけれど、今回はすっかり娘、って感じがまた良いです。パパさんが羨ましい!

 それにリコちゃんたちがカバを見た、っていう話をちゃんと信じてくれたパパさん。何の疑問も持たずに娘達を信じてくれる辺りも、良いパパさんって感じが表れてて、よかったなあ。

 リコちゃんたちが旅行に行っている間、留守番をしてくれててたケン君たちも立派でした。さらにタマオ君は再び博士のデータ解析。第二形態への進化にはまだ秘密がありそうでした。もうあのカメ、そろそろいいんじゃないかろうか。ケン君、カピパラってのはまた可愛いなぁ。ほんとのところはどうなるか楽しみです。

 話があっちこっちに飛んでて、あんましまとまっていませんでしたが、最終的にはパンダさんの描いていた絵は、彼等にとっての収穫になり得そうでした。少しずつ、情報が漏れ始めてきた感じ。


 せっかくの温泉回。ナギサ姉の入浴シーンは全くありませんでしたが仕方ない・・・。つ、次を待ちますw

 次回はアライグマ・・・。あれもアニマリアンの方のお一人にいたような・・・。ナギサ姉に抱きつかれていてこれがまた羨ましい。
 
それよりキルミンなくしてたリコちゃんが心配です。実は割と急に、物語は動き始めている方なのかな?

WEB拍手を送る


あにゃまる探偵キルミンずぅ(1) [DVD]
キングレコード
2010-02-10
TVアニメ


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック