PS3 torne 使い道

PS3 「torne(トルネ)」 CECH-ZD1J


 そういえばうちのPSP goは元気に稼働しています。専ら音楽再生と、動画再生のみ。goでゲームがうまくプレイできるのってなかなかないままです。モンハンがやっとDLできるようになるみたいだけれど、とてもじゃないけど厳しいことこの上ありません・・・。

 そんでこの「torne」。予約ができなかったんで諦めていたところ、地元のゲーム屋に売ってたもんだからつい、買ってきてしまいました。

 いつだったかうちのPS3は250GBに換装しているため、HDD増設はとりあえず見送って使ってみました。前評判通り、この操作感覚はゲームのそれと似ていて、うちのTVやHDDレコーダーの操作感覚より明らかに速い。機能がかなりシンプルだからなのかもしれないけれど、これなら使えるかも、と、まずは思えました。


 PS3のファーム上げて、付属されていたtorneのdiscからソフトをインストール。その後チューナを取り付けて、PS3からtorneを選択して起動。初期設定も軽く済み、すぐにTVが映りました。チャンネルの切り替え時に毎回番組タイトルが1秒ほど表示されてから切り替わるのは、既存でもあるのかもだけど、うまい効果だと思います。ワンテンポ遅れて切り替わるところが補完されてるみたいで。

 チューナー本体のLED?は別にいらなかったけどw PS3の背面にもUSBがあるのだと思ってて、実はなかったのがちょっとショックでした(汗 (うちのはもともと20GBタイプです)

 予約録画を今晩いろいろ試してみて、朝起きたらそれをPSP goへ送り込んでみようと思います。PSPに直接録画できれば一番ベストなんだけれどなぁ。
 朝起きて、PSPに転送をかけて準備して、家を出る頃には転送が完了、みたいなサイクルが面倒に感じなければw 続けられるかも。・・・。書いててやっぱ面倒だとは思ってきました・・・


 スタンバイ状態でも予約録画できる仕様でなければ買うことすらしなかったと思いますが、レコーダーに比べてしまうとやはりできないことは多いのも事実。特に録画しながらその録画している番組はもちろん、他のチャンネルへも切り替えができないのは少し痛い。。
 でもその他の機能(試してないけど)や、操作性は結構利点になる方じゃないかなぁ。PS3本体さえ持っていれば、プラス1万円でそれが付加できる、っていうコストもポイントに思います。あとは今後のバージョンアップでどれくらい充実してくれるのか、どうかかなぁ。全然されなかったらもうそれまでだw

 とりあえずこれでTV(REGZA),レコーダー(Wチューナ)、PSPワンセグ、そしてtorne、と強引に5つくらいバッティングしても地デジだけ、という条件付で録画環境ができました。すべてが同時に起動する日は皆無だなぁ・・・。

WEB拍手を送る


torne(トルネ)(CECH-ZD1J)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2010-03-18


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック