夢色パティシエール 第25話

ケーキグランプリ準決勝。樫野君の得意なチョコレート対決だったのだけれど・・・。


 またしてもデザインを盗まれてしまったいちごちゃん。チームいちごはかつてないピンチに陥りました。


 今回は小城さんの幼少時代等がさらっと流れていたり、新たなスピリッツも見え隠れしていたりもしていました。
 樫野との出会いが彼女を変え、あの高笑いも生まれたとw さすが矢作さん、見事な笑いっぷり、いつもいつも素敵です。毎日楽しく悪巧み、って言葉が良かったw

 にしてもようこさんのトラップは「意地悪」なんて領域は超越していました。彼女の夢への想いが、彼女をそのまま突き動かしているに過ぎないとしても、あんなやり方で夢を叶えたところで本当に喜べるのだろうか。しかも自ら仕掛けておいて、それがバレても臆すどころか、正当な意見を主張して全くひるむ様子なんてなし。どんだけ肝が据わっているのか・・・。注意すべきは女帝ではなくその腹心、鮎川さんに違いありません。


 チョコは一度温度が上がってしまえば、たとえその後冷やしても味の差は格段に変わってしまう。あの自身家で、他人のいうことなんてほとんど聞かない(^_^;)樫野君が落ち込んでしまったとき、手を取ってくれたのはいちごちゃんでした。

 チョコレートに対する弛まない、微塵も妥協を許さない想い。それはつまり、チョコに対する愛情。それにみんなが樫野君の頑張りを見てくれていたし、みんなが彼を認めていました。

 樫野君は自分一人でもできることと、みんなでできることの差が思っていた以上に大きいことに気付き、残りの時間、みんなの助けを借りてすべての力を注ぎ込みました。
 最後の最後まで諦めない、という強い気持ちを持って。


 けれど現実はいちごちゃんに無情な結果をもたらせました。わずか1点差でチーム小城が勝利を収め、当初の約束に従って樫野君はなんとチーム小城へ!?

 予告でも100満点な小城さんの高笑いが聞けましたw 次回は1話丸々、樫野君にとっての悪夢が繰り広げられそう(^_^)

WEB拍手を送る




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック