デュラララ!! 第13話

依存。


 おおよそダラーズがどういう成り立ちで、誰が創立者で、どう活動しているかがわかったところで1クール目が終了した今作。今回からはまた新たに、物語は継続をしながらも、視点を変えて始まりました。

 以前よりちらちら出てきていた斬り裂き魔。そして今回の主人公は園原杏里。彼女と斬り裂き魔との関係はやはりラストを見る限り、皆無ではなさそうでした。彼女の恐怖?心からあの「魔」は出てきているかのように。あまりにあの「魔」は朧気で、あやふやでした。

 正直、帝人君がダラーズの、ということが明かされてからは、かなり興味が半減してしまったのだけれど(^_^;) そこだけではない、まだまだたくさんいるキャラクターの魅力で、今後も見て行けそうでした。

 とりあえず今回より出てきた白バイの葛原金之助。セルティが軽く蹴散らすのかと思いきや、逆にセルティが恐怖に震えるという展開がおもしろく、ユニークでした。いつも雑魚のように吹っ飛ぶあーいった類のキャラクタが、逆に実は一番怖い存在だったら。そんな発想であのキャラは出てきたように思います。ありゃぶっちゃけセルティじゃなくたって怖すぎるw 啓治さんだと尚更怖すぎる(^_^)

 あとは最初から好きな臨也♪ 彼は関わるだけ関わって、時折傍観に回る辺りが嫌らしくも、物語を良い意味でかき回すキャラに見えます。って、最初からイメージ変わってないかも。

 それとどっかから帰ってきた新羅のお父さん。強いと見せかけて何も強くなかったところが笑えました。でもなぁ、大塚さんだしなぁ。実は傭兵の可能性はまだ捨てきれません(笑)


 2クールとなりOP/EDも一新。実は前回のOPはかなり気に入ってしまって、シングル購入までしていたけど今回はまたガラッと変わってきてたなあ。今はまだ前の方がいいかな、って思うけど、そのうち印象も変わってくるかな。

 次回はまた新羅父がw ありゃずっとあのマスクしたままなんだな。

WEB拍手を送る



デュラララ!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]
アニプレックス
2010-02-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック