極上!!めちゃモテ委員長 セカンドコレクション 第57話

ちょっとしたことでほどけてしまった香穂ちゃんのリボン。
委員長は彼女のことを考えて、きちんとアドバイスしてくれました。


 衣舞さん、魔子ちゃんが出てきてから、お話がとてもシンプルに、今まで以上にわかりやすくなってきたのと同時に、正直ちょっと物足りなくもなってきました。1クールくらいはこのままかなー。


 今回の主役は遠恋中の香穂ちゃん。彼である友哉君に、デートの時つけていたゴムをゴミと間違われ、それがきっかけで嫌われてしまった!!、と思いこみ、悩んでいました。

 委員長はそれは単に友哉君が部活に忙しいだけだから心配ない、と言ってくれたけれど、それでもやはり心配だった香穂ちゃん。そんなときに魔子ちゃんが彼女の前へ現れ、リボンコーデを伝授してくれました。

 前回同様、かなり過剰気味だったんで(^_^;) もちろん友哉君も引き気味w ますますどうしてよいかわからなくなってしまった香穂ちゃんに対し、魔子ちゃんは「じゃあもうそんなわからない彼は諦めて、近くにいる人と新しい恋をした方がよい」という、抜本的過ぎる解決策を提示。名目上、友哉君に対するヤキモチ?を誘うためでもあると、言ってはいたけれどどうにも香穂ちゃんは信じられず、不安でいっぱい。

 そんなとき今度は委員長が再登場♪ リボンはつけるものではなく、結ぶものだと教えてくれました。実際魔子ちゃんが見立ててくれた香穂ちゃんの服はかなり派手だったものの、可愛いものだったと思います。もちろんリボンは付けすぎw 香穂ちゃんくらい可愛いと頭に付けたリボンだけでも良かったのになー


 委員長は二人を再び結ぶため考え始め、今回も東條君の何気ない言葉からヒントを得ました。

「きちんと結ばれてるものを、無理矢理いじるからぐちゃぐちゃになるんだ。」

 委員長は既に二人の、ハートのリボンは長い時間をかけて固く結ばれている。だから今更他に飾り付ける必要なんてない、という結論に達し作戦発動。香穂ちゃんへのリボンコーデは思っていたよりもかなりシンプルなものとなりました。唯一は別のリボンを同じ場所に重ねる「レイヤードリボン」ってところだけかな。もちろん可愛かったです。やっぱ元が可愛いだけな気もする(^_^;)


 香穂ちゃんはもう一度友哉君のところへいき、きちんと謝ることができました。友哉君もさりげなくゴムを間違えたこと、気にしてくれてて、お詫びに?香穂ちゃんへリボンをプレゼント。髪飾りとしてつけてくれて、ますます可愛くなってめでたしめでたし!! 友哉君がすぐ謝ってくれたら、お話はそこで終わりだったなあw メールくらいなら返してあげろよなぁ。


 次回はRR学園の方かな。
 ミニスカ大好き。これから梅雨までの間の、僅かな季節でも是非活用いただきたい(^.^) もちろん夏は夏で活用いただきたいw

WEB拍手を送る

極上!!めちゃモテ委員長 Lesson9 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-05-12


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック