鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第56話

進化・進歩は双方に。


 永遠の命を手に入れてしまったホーエンハイム。彼がその無限の時間を持って成し得たのは、自身の体内に内包していた53万6329人全員の魂との対話。
 「フラスコの中の小人」へ対話を終えた魂を注ぎ込んだホーエンハイムは、彼の"人の皮"を切り裂くことで勝利を得たかに見えました。
 が、「フラスコの中の小人」もまた、永い月日の間何もしてこなかったわけではなかった。
 皮を捨て、それでも尚生き続けることに成功していました。その姿は奇しくも、エドやアルが扉の向こうで見たあの真っ黒い、影だけで、顔は口だけの人の姿をしていた。再び戦闘状態となった瞬間には全身に眼が浮き出てさらに、天井にも巨大な眼が浮き出しました。

 ホーエンハイムの切り札は残念ながら「フラスコの中の小人」へは通じなかった。奢っていた、見下していたのは「フラスコの中の小人」のいうとおり、いつになっても「人間」の方なのかもしれない・・・。ホーエンハイムにもう手はないのかどうか。決着は次回以降へと続いてしまいました。


 地上では大総統、キングブラッドレイが帰還。主が戻ることで中央軍は息を吹き返し、形勢は徐々に揺らぎ始めてきました。もちろんブラッドレイの強さは全く持って健在。列車事故でも傷一つ負わずに戻ってくる始末で、戦車ですらひとたまりもありません。バッカニア大尉ですらまるで歯が立たず、もはやこれまで!?と、いう瞬間、もう一人のホムンクルス、強慾 グリードが駆けつけてくれた。

 彼のラースとの戦いは、彼が一度生まれ変わる前からの因縁。あの地下道での戦いからここまで、幾度と戦うも、その勝敗いつもほぼラースの勝利に終わっていました。けれどもうそれもここまで。文字通りの最終決戦!
 グリード&リン、そしてフーじいさんも参戦し、形振り構ってられない宿命の対決が始まりました。


 次回。予告を見ただけでも、どなたかが・・・、というのは明白(>_<) 死してそれでも願い叶うなら、彼のその命、意味あるものとなるはず。
 次くらいもまだエドたちは出番なしかな(^_^;)

WEB拍手を送る

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 9 [Blu-ray]
アニプレックス
2010-04-21


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック