世紀末オカルト学院 第1話

夏新番8つ目。アニメノチカラ第三弾!


 タイトルからは、正直全く魅力の感じるところはありませんでした。しかしながらいざ見てみると、割とオカルトはオカルトで真面目に描こうとしているみたいで、それでいて主人公神代マヤさんへの意味深なアングルがあったりw コミカルな部分もあり、全体的に飽きさせないように、という工夫があったように思います。

 花澤さん演じられていたこずえちゃんが一発退場かと思いきや、実は生存?していたあたりが、笑って良いところだったんだろうな。化物になった後でも「メガネメガネ」が健在在ったところ、笑ってあげていいところだったように思います(^_^;)(なぜか上から目線w)

 物語の導入も、主人公の動機も、今後はどうなるんだろう、という先が良い意味で不明瞭であったり、日笠さんが可愛かったり、ゆうさんが明かな黒幕にも見えたり、アバンと本編がどうリンクしてくるのか等々、これまでのアニメノチカラ過去2作品とはまた全く違ったテーマや世界で、これなら、受け入れられる層は広いんじゃないかな、と思いました。

 先行のナイトレイドも個人的にはとてもおもしろい内容と思っていたんだけど、いかんせん導入が物足りなく(0話をオンエアすればよかったのに)かなり勿体ない結果に終わったんじゃないかな。1クールって制約とか、他にもいろいろあったからの結果かもしれないけれど、そんなのぶっちゃけ視聴者には、、、ね。。


 今回のオカルト学院でどれくらい完成度を高められるかによって、そろそろこのプロジェクトも判断が下されてもいいんじゃないかな。個人的にはアニメオリジナル作品、ってだけで無条件で最後まで見よう、と思っているんで、この作品もその他の理由はなく見ていこうと思います。あまり範囲は広げずに、小さく濃い作品になれば、良いものになるんじゃないかな、って思いました。今後もとても楽しみです。あと日笠さんが可愛い(^.^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック