灼眼のシャナS 第3話 「オーバーチュア 前編」

OVA 灼眼のシャナS 第3巻


 もうOVAもこの3巻含めてあと2話。残りの2話は前後編で、ある紅世の徒を探すお話。
 冒頭、シャナはトーチとなってしまっていたある少女と、強制的に入れ替わり、情報収集に乗り出すという場面から。

 この"トーチ"という設定が、自分がまずこのシャナを最初に好きになった設定です。この設定だけでも、今回のように1話や2話創り出せるほど、良い設定だと思っています。

 入れ替わったといっても、残された存在の力から読み取れたことは多い方ではないのか、周りの人間に自分の変化を訊く、という行為に出たシャナ。明らかに不審です(^_^;) アラストールさんも、細かいやり方はこれといっていつも教えてくれないんだよなぁ。

 10年前に行方不明になった外国の方、と、今回の少女との繋がりは終わり際になって急に結びつき、次回へと続いていきました。次は戦闘もあるかなー。今回の制服シャナも可愛かったです(^.^)


 正直今回のOVAは次なるステップの、前座のように捉えているんだけど(^_^;) どーなんだろなぁ。原作は未だに続いているようだから、三度のTVアニメ化も期待できないことはないはず。。と、いうか決定事項ではあるんだろうか・・・。


 まずは、このOVAは次回でおしまい。どのような徒なのか楽しみだし、シャナの戦闘も楽しみです。



OVA「灼眼のシャナS」第III巻 [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-06-25


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

2010年07月10日 23:41
私も見ました!結構切ない話でしたよね~。
原作は途中で読むの断念したんですが、三期はやるんですかね~??
2010年07月11日 01:17
こんばんわー

トーチの設定自体が実はかなり残酷で切ないものがありますよね。
原作は未だ未読ですが(汗)3期は信じてます。信じるしかないです(>_<)

この記事へのトラックバック