FAIRY TAIL 第41話

人はたとえ辛い思い出でさえも、明日への糧とする力がある。


 ジェラールとの死闘は終わり、冒頭でまさかエルザが!?という幻想が、割と現実味も感じたため少しどきどきしましたが、なんとかナツのおかげ、そしてもしかしたら首謀者でもあったジェラールによって、エルザは一命を取留めていました。

 仲間を想う。助け合う。そう心にいつも留めていたとしても、ショウたちを八年もの間何もしてあげられなかったのは事実。エルザはこの先も一生、そのことは心に残ったままになると思う。でも、同時に彼等のことを一生忘れることもない。
 たとえどんなにも辛い思い出や、思い返したくないと思う思い出さえ、時の流れで周り、或いは自身の感情は必ず変化する。そして必ずそれはこれからの自分たちを強くする。エルザはショウたちが選んだ自由を、心から応援し、憂い、称えました。
 また会えるその日を約束して。

 エルザが涙を流しつつ、見送っていたのは大変印象的でした。あの気丈なエルザが、と、考えると、今回で彼女の気持ちは大きく変わったようにも思いました。ナツの言葉を受け、彼女はどうすることが本当に仲間のための行動なのかを思い知った。簡単なことでさえも、思い詰めれば容易に見失ってしまうからね。誰だって大切な仲間が死んで喜べやしないのだから。


 Bパートでみんなは揃ってギルドへ帰還。大幅なリニューアルが施されていて、ジュビアもメンバーイン!!加えてなんとガジルも?! 歌まで披露、とか、まるでよくわからない展開になってからはw もう止まりませんでした。せっかくの新築も、あんだけ揃っていればまた破壊するのは簡単(^_^;) って、ナツはやっぱこういういつもの感じが良かったんだな。

 終わり際は次回への布石となる締め方でした。ガジルがあそこまでフェアリーテイルに固執?していた理由がイマイチわからなかったんだけれど、後々語られるのか、それとも前回の戦闘時にそんな伏線があったのか、、、見落としたかな・・・。

 次回はラクサスが反旗を翻してくるのかと思ったら見た目は単なる大会。どう陰謀を巡らせているのか楽しみです。


FAIRY TAIL 7 [DVD]
ポニーキャニオン
2010-07-30


Amazonアソシエイト by FAIRY TAIL 7 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック