夢色パティシエールSP プロフェッショナル 第53話

チームリーダー選定のため、各人で売り上げを競い合うスイーツ対決。トップバッターはいきなりいちごちゃんです。


 オーナーとなり、他の3人がそれぞれ手伝うってスタイル。お店の外装は以前にも同じように手伝ってくれたスピリッツたちが担当してくれました。あといちごちゃんの超絶可愛い衣装も(^_^)

 味はもちろん。お店やいちごちゃんの可愛さは抜群なのだけれど、どうにも立地条件が悪いため、集客に苦戦していました。

 途中、お昼を食べにスイーツを探しにでたいちごちゃんとジョニー。お昼=スイーツ、で、誰も疑問視しないところがこの世界のルールw
 で、安堂君のお店に行ったのだけれど、もうそれはそれは大繁盛中! でもあまりに繁盛しているだけに、応対が間に合っていない、という別の問題に直面はしていました。そして翌日には客はがくっと減ってしまい、一ヶ月後、最初に閉店してしまうかも!?という危機にまで。ここは次回に描かれそうです。


 その後ジョニーが自分の夢をいちごに話してくれました。彼はただチャラいだけではなくw きちんと目的意識をもってこの日本へ学びに来ていたということ。ちゃんとわかった。合わせていちごちゃんが樫野君の気持ちを代弁してくれて、その場面を実は樫野君は遠くから聞いていて。ほんの少しだけ二人の間の溝は埋まったように見えたかな。樫野君はドS、ってところは問題なしですw
 あともう1点。ショコラはちゃんと気付いてくれてたんだけど、樫野君は全くシカト?だったのかな。やっぱり今期、恋のお話は入ってきそう! 楽しみです。

 結局いちごちゃんのお店はその後も売り上げを伸ばすことはなく、だったものの、樫野君もあの性格で店頭に出ては売れるものも売れずw れもんちゃんはこれまた超絶可愛かったものの、なんとなく売れずw(ここなんか微妙だったw)
 最後のジョニーのテーマでは、いちごちゃんがドナ子ちゃんとなって子供達を追い払いw 樫野君もれもんちゃんも着ぐるみで応援するもやっぱりウケず終了。。

 結局4人とも似たような売り上げで、リーダーを決められるような差は付けることできませんでした。。


 スイーツをただ作るだけじゃ、売り上げに結びつけることは極めて難しいのだということを、今回の戦いで改めていちごちゃんたちは痛感していました。これまでもショップ形式での戦いはあったけれど、ほとんどがイベント込みだったんで、集客についてはやってこなかったもんな。。黙っててもお客はたくさんいたもんね。。

 言い争いをまとめていたのはいちごちゃんだし、もうリーダーは決定でいいんじゃないかと思うけどw 続きはまた次回へ。
 
 マジカルエッセンスではまたしてもスイーツプリンセスがw この3人どんだけ出てくるんだw できればもっと悠木さんたちを・・・w 今回は出てくれたから良かった。そして可愛い。


 合間のメイズがやっぱ可愛くておもしろかったです。あと欠かさず出てくる小城さんが憎めないw 地味に実はレギュラーなんじゃ・・・


 次回は安堂君のお店だ。徐々にリアリティが高まってきたなぁ。かなりおもしろい展開だと思います。原作のコンセプトとどれほど差が出てきているのかはわからないけれど、この方向性は実に自然だし、それでも夢パティとして成り立たせられるなら、今期は前期に負けないくらい良いものになってくるんじゃないかなぁ。


夢にエール!パティシエール♪/いちごのミラクルール(初回限定盤)
コロムビアミュージックエンタテインメント
2010-01-20
杉原由規奈 五條真由美


Amazonアソシエイト by 夢にエール!パティシエール♪/いちごのミラクルール(初回限定盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック