百花繚乱 サムライガールズ 第3話

どうしようか迷ったけど、またしても折れました・・・。


 相変わらず墨たっぷりで、線も太く、だいたいが暗いんで、見づらいことこの上ない画面なままなんだけど、どうしても悠木さんに惹かれてしまいます。加えて寿さんがまた良い演技を魅せてくれてて、もう内容関係なく掴まれた・・・


 物語は記憶のない少女、十兵衛ちゃんが(この響きは懐かしいw)宗朗さんを「お兄ちゃん」と呼びつつ、一緒に暮らすところから。そこにはなぜかw 千姫と半蔵さんもご一緒、という形になっていました。

 とにかく十兵衛ちゃんが一つひとつ可愛すぎて、犬になったところでもう抜け出せなくなってる自分がいました。それと千姫のツンデレっぷりときたら、とてもオーソドックスでノーマルなのに、寿さんという点で跳ね上がりw これもまた抜け出せない。

 さらに十兵衛が覚醒後の悠木さんときたら、これまでにないほど低い声。ミナ姫よりさらに低い声になってて、またまた驚かされました。彼女の幅はどこまでいくのだろうと。ほんとに18歳なのかいつも疑うw でも夢パティ見てたらそれは事実だとまたわかるw

 悠木さんが好きな方なら、絶対に見なくてはいけない作品だと確信しました。もうこの判断遅すぎるんだけどw もう迷いません。今後も全部みますw



百花繚乱 サムライガールズ 第一巻 [Blu-ray]
メディアファクトリー
2010-11-25


Amazonアソシエイト by 百花繚乱 サムライガールズ 第一巻 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック