ハートキャッチプリキュア! 第34話

4人目のプリキュア。キュアムーンライト!


 前回、とうとう変身を決めたムーンライト様。今回はそっからの怒濤のバトルがメインとなり、これぞプリキュア、と、呼べるバトルの連続でした。
 プリキュアはもちろんそのキャラの可愛さや、おもしろさも十分魅力の一つなのだけれど、本質はやはり圧倒的な、女の子向けとはとても思えないほどの「バトル」にあるはず。そのコンセプトはきっと(全シリーズ見てるわけではないので推測、、)プリキュアシリーズに一貫していることなんだと思います。加えてほとんどを肉弾戦で賄っているところが、何よりも他の女の子向けの変身アニメとは異なる点(^.^)最終的には熱いものが待っています。


 ムーンライト様のパワーはかなり圧倒的で、どうやっても、何度やっても全く歯が立たないどころか、足元にも及ばなかったダークプリキュアと対峙しても互角。最後には必殺技で押し勝つという、桁違いの力を魅せてくれました。そのバトルもかなり格好良くて、もう目が離せませんでした(^_^;) リフレクションは無駄に格好良かったなぁー

 ブロッサムたちはパワーアップしたサソリーナたちにも苦戦していたけれど、そこもムーンライト様がフォロー。最後の締めだけを3人で決めてフィニッシュとなりました。あの状況でブロッサムが「あとはわたしたちが」っていうのはちょっと違和感あったなぁ。やられまくってたのに。
 みんなで頑張ろう、と、改めて決意を固めるにしても、ムーンライト様との力の差は非常に大きいという現実。今後の課題になりそうでした。


 ラストのコロンとムーンライト様とのシーンはまたとても温かで柔らかで、切ないシーンでした・・・。石田さん、ムーンライト様のためだけのサプライズ出演、お疲れ様でした。。このときのムーンライト様は戦いの時とはまた全然違って、少女のような笑顔が印象的。めちゃくちゃ可愛かった!
 あとえりかの特殊能力はかなり使えそうでしたw ゆりさんのスリーサイズは・・・。


 こうして今回もプリキュアは4人へ。これからまた違った展開が楽しめそうで何よりです。
 次回は学園祭。今度はゆりさんとしての活躍がたくさん見られそう(^.^)


ハートキャッチプリキュア!【2】 [DVD]
ポニーキャニオン
2010-07-21


Amazonアソシエイト by ハートキャッチプリキュア!【2】 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック