STAR DRIVER 輝きのタクト 第1話

秋新番6つ目。今期もあったアニメオリジナル作品。久しぶりのボンズ作品!!


 少年による、冒険活劇となるとザムド以来になるのかな? 元気で明るい宮野さんご主演な作品だとそれだけで見ていて楽しく、その他のキャストさんも非常に豪華。加えて脚本には榎戸洋司さん。これだけで見ていけます。

 本編はそれはそれは痛いほどのw 王道。でもそれを取りこぼしなく最後まで貫かれたから、と、思うとわくわくする展開でしかありませんでした。きっと貫いてくれると信じてる(^_^;)
 いろいろ決め台詞もあるしw キャラも濃く、二重生活している島民のみなさんや、歌姫も据えられてたり。表側はれっきとした学園もので、裏側はバリバリのロボットバトル。主人公機にはどことなくザムドのフェイスを感じてしまったんだけどデザイナーは違う方だったかな。

 ヒロインに早見さん、ってのがまた嬉しい限りです。早見さん今年も相当なご活躍だなー 他にも法ちゃんや戸松さんも♪


 ロボット側シーンに福山さんがいらっしゃらなかったのが、今後楽しみなところに見えました。彼はどっち側の方になってくれるか。できれば主人公の側にいてもらえる展開がいいなぁ。EDでの3人の様子があっという間に「理想形」にならないことを祈ります・・・。

 また変則かもしれないけれど、一応現段階では2クールはあるみたいだから、これから半年、毎週日曜を楽しみにしていこう。BASARAとはまた違っていろいろ覚えたり考えたりできる作品になりそうかな。





STAR DRIVER 輝きのタクト 2011年 カレンダー
エンスカイ (株式会社 ハゴロモ)


Amazonアソシエイト by STAR DRIVER 輝きのタクト 2011年 カレンダー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック