アマガミSS 第21話

いよいよラスト。最後はもちろん委員長! 絢辻詞ちゃん!!


 早いものでアマガミ、TVシリーズもラストヒロイン。最後は名塚さん演じる絢辻さん! 名塚さんにぴったりなパーフェクトなヒロイン♪

 と、思ったらラストがとてもインパクト大きくて、それまでの優等生っぷりが嘘のような変貌が衝撃的でした。しかしあれはあれでやはり魅力w 美人は何やっても許されると心から思った瞬間w

 立花君は自分を変える、という目的でこれまで全く消極的だった学校行事に、積極的に参加する、という建て前を元に、学園祭の実行委員になりました。本当は、昨年の失恋を乗り越えるのが目的。

 もう一人の実行委員は昨年同様、詞ちゃん。それはもうテキパキと仕事をこなし、多少のアクシデントにも全く動じることなく、大変頼れる女の子。勉強も行動力も人望も厚く、ほんということなしの優れた委員長でした。

 しかしある日、手帳?を落としてしまい、それを立花君が拾って、ちょっと中身を見てしまった、と、知った瞬間、彼女の表情と行動は一変。まるでどこかの不良のような口ぶりで彼のネクタイを掴み上げ、ガン飛ばしてドスの利いた感じでw 「見ちゃったんだ」発言。これがまた名塚さんだから何でもできてw 普通に驚きました。


 次回のサブタイは「ウラガワ」。お話自体に興味が持てたのはこれが最初で最後かな?w ここまででも何度も絢辻さんは登場していたのに、そんな一面、全く見せてはいなかっただけに、次が純粋に楽しみです(^_^)




TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ6 タイトル未定(特別盤)
ポニーキャニオン
2010-12-15
絢辻詞(名塚佳織)


Amazonアソシエイト by TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ6 タイトル未定(特別盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック