たまゆら 第4話「それはあの日のこと、なので」

写真に込められている心。


 とてもとても楽しく見ていたたまゆらも今回でおしまい。最後もまた、心温まる、愛情溢れるお話に仕上がっていて、ほんわかな気分になれました(^_^)


 香ちゃんの描いた絵の場所を探したい。楓ちゃんは兼ねてからその想いがあり、今回、さよみさんの秘境探検ツアーに同行・・・、連行・・・ されたことでw その景色というよりは、お父さんの心を感じる取ることができました。

 写真に限ったことではないにせよ、写真が得意とする部分はやっぱあって、それは一瞬を切り取れるところにあると思う。それは「一瞬」だからこそ、良いとされるものであって、だからこそその一瞬を愛おしく感じることが出来る。

 撮りたいと思った時に撮る。それは究極の自然体であり、趣味の範囲に於いては理想的なスタイルでした。りほさんはそれを仕事としている関係上、それだけでは・・・、という壁にもぶつかっているようだったな。それでも彼女を突き動かしている原動は、やはり「写真が好き」って気持ちがあってこそ。だから彼女は、楓ちゃんにずっと写真を好きでいてね、って言ってくれたように思いました。


 本当に大切なその美しい景色や、最高笑顔で映っている愛しい人、ではなく、それを撮っていた人の想い。その人がどんな心で、シャッターを切ったのか。それが写真にのる。その思いを感じ取れて初めてその写真が「何を」映しているかを理解する。

 それは不思議なことに、見た瞬間。ほんの一瞬でわかってしまうもので、気付いたら魅了されている(^_^;) 写真の良さは全てに於いて「一瞬」であるところだと思うな。


 面白いだろうなと思った作品が期待以上に面白かった時の喜びは、やはり掛け替えのない楽しさに繋がる。今年もこういう作品に出会えたことを、心から感謝したい気持ちになりました(^_^) きっといつかTVシリーズで始まるものと信じてます! そのときはそーだなぁ。竹達さんもよかったけど、思い切って新人さんを楓ちゃんに抜擢してくれても嬉しいかも。ほんとーーに、勝手な想いだけど(汗)


 今年も残すところあと3日。またちらっと今年を振り返りながら感想をまとめようかな。確実に年々時間は加速している・・・



たまゆら 第二巻(初回限定生産)【Blu-ray】
SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)
2010-12-23


Amazonアソシエイト by たまゆら 第二巻(初回限定生産)【Blu-ray】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック