魔法少女まどか☆マギカ 第10話「もう誰にも頼らない」

たった一人の友達を救うため。


 TBSでの放送は延期となったため、アニメワンにて見ることができました。残りの放送もネット配信のみになってしまうかなぁ。

 冒頭、今まで見たことのない挙動なほむらちゃんからスタートした。彼女とまどかちゃんたちの立場もすべて、これまでにないものでした。そして訪れたワルプルギスの夜。

 このワルプルギスの夜を境に、時間は何度でも繰り返す。

 ほむらちゃんは力を手に入れ、願いとして時間操作の力を手に入れました。このことによって彼女は、彼女が望むたった一つの未来を見出すまで、何度でも、何度でも、何度でも、何度でも、何度でも、彼女は繰り返した。
 たった一人の友達を救うため。

 ほむらちゃんの変貌は、彼女に降り注ぐ絶望からによるものであり、彼女からは既に哀しみも諦めも嘆きもない。ただただまどかちゃんを救いたい。その一心で彼女は戦い続けました。


 これまで全く見ない、新しい結末、というわけではありませんでした。時間ループによる物語は大方悲劇しかないし、その先にある事象は、たとえ手に入れたとしても「本当のもの」かはもう定かではなくなってしまっている。ループさせることによって得られる未来は、もう未来とは呼べない。現実の先にしか未来はない。創り出せるその未来は、努力して得たものとは異なるし、過去も現実も、時間軸から切り離され、まるですべて幻想かのような事態に陥ってしまう。

 すべてを受け入れてほむらちゃんが得ようとした己の欲望。そこにこの物語の根幹がありました。ここから得られる結果は果たしてどうまとめられるのか。エンディングなんてもうどこにもない中、どう括られるのかどうか。すべてはそこに集約してきた感じです。終わりをどうするかで、このお話が後生に残るか否かが定まるだろうな。正直今回ですべてとは思えない。何かを、期待しています。一旦はキャンセルしたけどまたBlu-ray予約しておこうかな(^_^;)


 まどかちゃんの魔法少女としての姿。これで終わりとは思いたくないです。なんとか、なんとか希望を・・・


魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2011-03-30


Amazonアソシエイト by 魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック