劇場版 マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~

心を通わせて。

画像

















 公開からまだ間もなく観に行けました。かなり期待して観にいったのだけれど、それ以上のものを観ることができて、大変な満足感と感動を受けました。マクロスフロンティアへと受け継がれている、「マクロス作品」の持つ魅力がすべて注ぎ込まれていて、魅了されるとはまさにこのこと。

 歌と戦争。そして三角関係。マクロスの根源はここにあり、さらにここへ映画としてのエンターテイメント性や、多彩で美麗な映像が融合し、今の、今できうる最大であろう、マクロスがここに在ったと思います。

 特にライブシーンは前回のイツワリノウタヒメと同様、その演出センスが最高にかっこよくて大好きです。めまぐるしく、本当にその場にいるような臨場感も得られたし、何よりもシェリルが美しい!!(ここ重要!)そして何よりもMay’nの歌声が感動的に輝いていました(ここが一番重要!!)今回もいろんな衣装が見られたし、たくさんの曲が流れ、ライブに来ている感じだったなあー

 ランカもデビューを果たし、彼女のかわいさが全面に押し出されたデビュー曲もものすごくよかったし、作詞をしたといっていた曲も、クライマックスに導く最高の仕上がりだったと思います。

 今回の映画でもっとも飛躍した活躍を見せたのはやっぱ艦長だろうなーw もうだいぶアクエリオンがかぶってきてしょうがなかったw あの巨大なマクロスクォーターで、できないことは何もないなw


 長く続いたマクロスフロンティアの世界。ここにとうとう完結した事を大変うれしく、それを見届けることができたことも大変嬉しく思います。と、同時にやはり寂しさは拭えません。作品を通して、さまざまなライブが繰り広げられたこととか、何よりも自分にとってはMay’nと出会えたことが、何よりも嬉しいことでした。

 アクエリオンのこともあるしw すべてが終わったわけじゃないので、長く待っていることはできます。いつかまた彼女たちの歌声を、できれば戦闘のない時代で、存分に聞いて楽しみたいな。いつか目覚めると信じて。。


 文句なしにこの作品と出会えたこと、観れたことが出きてよかったです。マクロスという偉大な作品の背負えるだけの価値ある、最高の作品だったと断言できます。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック