プリティーリズム オーロラドリーム 第13話

伝説のオーロラライジング。


 今回はりずむちゃんのお母さん、神崎そなたさんのお話。彼女がクイーンとして選んだ道。そのために失ってしまった大切なもの。栄光とともに失ってしまった心。そして涙の別れ。こうしてみるとやはりりずむちゃんが主役に思えてくるところが、この作品のユニークなところだよなぁ。どうみたってここまでの背景があるのなら、りずむちゃんが主役でいいのに(^_^;) おまけにそなたさんはかな恵さん、ってところがまた、主役の流れを感じました。

 アンディが見てきた記憶。それはとても辛く、哀しいものでした。それほどまでにオーロラライジングに魅力があったのか。プリズムスターを駆け上がり続けた先には、必ず待ち受ける最後の壁なのか。そなたさんがりずむちゃんを振り切ってまで挑んだその技は、確かに最高の技だった。けどその後、彼女には何も残らなかった、っていうところが最大に哀しいところだったなぁ。


 そしてまさかのBパートは実写パートで終了ww OPにいなかったから変だなぁ、とは思っていたけど。でもこれで卒業?とかしてくれてたら助かるんだけど・・・

 次回はいよいよのみおん様!!!(>_<) みおん様の性格を知ってがっかりするあいらが楽しみですw


You May Dream
DIVEⅡentertainment
2011-04-13
LISP(阿澄佳奈・片岡あづさ・原紗友里)


Amazonアソシエイト by You May Dream の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック