夏目友人帳 参 第四話 「幼き日々に」

会いたい人ができたとき、一人ではなくなる。


 三期となって初めて、夏目らしい夏目が見られたように感じました。原作は読んでいないので、アニメでの夏目しか知らないのだけれど、1,2期で感じた気持ちが今回でようやく蘇ってきたというか、帰ってきたんだなぁ、って。


 お話は夏目君が、幼少時代のお話を思いだしながら進み、その時に大いにw からかわれた妖が、同じ時期を振り返る、と進み、最後には一つに結び、互いが感じていた気持ちを知り、そして伝え合うという流れでした。

 夏目君の幼少時代。というか、今の藤原家のお二人に出会うまでは、彼はずーっと、その特異な体質のせいで、親戚をたらい回しにされてきたため、良い想い出という想い出はほとんどなかった。見えないものが見える、ということは、つまり「みんな」とは違うということ。事、子供の頃って、「みんな」と違うとすぐに仲間はずれになりがちで、一人ぼっちになってしまう。さらに夏目君の場合それが家に帰ってきても続いていたわけなんで、そりゃ、思いだそう、とも思わないのは必然でした。

 その頃出会った妖は、逆に自分の姿が誰にも見えないといことに対して、ちょっと不満げ。つまらないと感じていた妖。口では何度も否定していたけれどw あれはどう見たって寂しがり屋でw 一人ぼっちな方丸出しでした。

 なので夏目君が自分の姿を見ることができるんだ、ってわかってからのはしゃぎっぷりは、ほんとウザいのなんのw ただ構って欲しいだけの可愛い方でした。
 けれど在ることがきっかけで、元々別に仲良し、ではなかった関係が、ぐっと離れることになり、仕舞いには夏目君は引っ越してしまったものだから、その妖にはもうそれ以上どうこうすることはできなかった。

 けれどその日以来、彼のことを忘れたことはなかった。


 夏目君は、幼少の想い出がほとんど辛いものばかりだったので、いざその町に来てみてようやく思い出すことになり、晴れて二人は出会うことに(^-^) あの頃と違って夏目君はしっかりと彼女に気持ちを言葉として伝えることが出来ました。そのことと、彼がものすごく優しい笑顔を向けてきてくれたものだから、もう嬉しくて嬉しくて。妖は思わず彼に抱きついてしまうほど(^-^) めちゃくちゃ可愛いかった!

 妖と人とでは感じる時間のスピード、感覚が大きくことなる。だから妖にとって、彼と過ごした楽しい時間は、本当に一瞬に過ぎなかったはず。
 なのに彼女はずっとずっと覚えてくれていた。
 ずっとずっと、またい会いたかった。

 会いたいと想っていた人に会えるということは、幸せなことであって、かけがえのないこと。
 会いたい人ができたということは、もうそこから、一人ではないということ。


 人が変われるきっかけで、一番てっとり早くて確実な方法は、多くの人と出会うこと。人は人と出会うことで、変わることができる。どんな風に変われるか、どれくらい変われるかまではその時々、ってなってしまうけれど、変わりたいという気持ちを持っていてもいなくて、影響を受けて、自然と違う自分になっていることはあるはず。
 多くの人に出会う人、出会っている人ほど、その人は大きく見えるのはきっと何度も何度も、小さく大きく変わってきているからなんだろうなって思います。


 ニャンコ先生は最初こそラーメンラーメン五月蠅くて可愛かったけどw 木の上の妖に会っていたときは黙ってたのかな。ラーメンは食べられたのかな?w


 次は透さんかな?

夏目友人帳 参 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2011-08-24


Amazonアソシエイト by 夏目友人帳 参 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 夏目友人帳 参 テレビ東京(7/25)#4

    Excerpt: 第4話 幼き日々に 公式サイトから 中間テストも終わり、西村・北本・笹田と出かけ Weblog: ぬる~くまったりと racked: 2011-07-26 20:21
  • 「夏目友人帳 参」4話 幼き日々に

    Excerpt: 今回は半分ぐらい妖怪視点の変わった話だった。 木にぶら下がって子供を脅かしたらそのまますり抜けたけど人が妖怪に触れたら何か触れたような感触でもあるのかと思ってたけど違うみたいだな。 あの木の上の... Weblog: 蒼碧白闇 racked: 2011-07-26 20:35
  • 夏目友人帳 参 第4話「幼き日々に」

    Excerpt: 優しい誰かに会えたんだね――。 幼い日の夏目をいつもからかっていた木の上の妖。 誰にも見られない妖は 同じような孤独を夏目に感じたのかもしれませんね。 ▼ 夏目友人帳 参 第4話「幼き日々に.. Weblog: SERA@らくblog racked: 2011-07-26 20:39
  • 夏目友人帳 参 第4話「幼き日々に」

    Excerpt: 夏目友人帳 参の第4話を見ました 第4話 幼き日々に 中間テストも終わり、西村や北本、笹田と美術館に出かけることになった貴志は電車から眺めていた景色が、親戚中をたらいまわしにされて.. Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2011-07-26 20:44
  • 大和撫子と魑魅魍魎の主たち 第四話

    Excerpt: ぬらりひょんの孫~千年魔京~ 第四話 夏目友人帳 参 #04 異国迷路のクロワーゼ 4話 Weblog: 義風捫虱堂 racked: 2011-07-26 21:05
  • 夏目友人帳 参 第四話 「幼き日々に」

    Excerpt:  このアホ、鼻毛! 無礼者、鼻毛! Weblog: つれづれ racked: 2011-07-26 21:06
  • 夏目友人帳 参 第4話「幼き日々に」

    Excerpt: 「今なら 貴女の優しさが分かる気がしたんだ」 会いたい人がいれば もう一人じゃ無い――  幼い頃出会った 妖との思い出…     【第4話 あらすじ】 中間テストも終わり、西村・北本・笹田と.. Weblog: WONDER TIME racked: 2011-07-26 21:53
  • 夏目友人帳 参 4話

    Excerpt: 会いたいと思える人がいることの幸せ。 というわけで、 「夏目友人帳 参」4話 あの木の下での巻。 一人になりたい。一人で生きていきたい。 そんな、少年の哀しい望み。 寂しいなぁ.. Weblog: アニメ徒然草 racked: 2011-07-26 21:58
  • 夏目友人帳 参 第4話「幼き日々に」

    Excerpt: 会いたい人がいる、それは大切なことだと実感できる話だった・・・ Weblog: 時は零から racked: 2011-07-26 22:09
  • 夏目友人帳 参 第四話「幼き日々に」

    Excerpt: 夏目友人帳 参 第四話「幼き日々に」です。 『夏目友人帳』も第三期になって、良く Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ racked: 2011-07-26 22:47
  • 夏目友人帳 参 第4話 「幼き日々に」

    Excerpt: さて、今回のお話は原作の初期の短編をもとにした話です 個人的に原作のこの話は好きで、1期アニメ放映時からいつやるかと思って期待してたんですが まさか3期になってやるとは・・・・ 3期が決まったと.. Weblog: にきログ racked: 2011-07-26 23:10
  • 夏目友人帳 参 第4話 感想「幼き日々に」

    Excerpt: 夏目友人帳ですが、夏目は子供の頃の妖との思い出に耽ります。子供の頃は親戚をたらい回しにされており、妖が見えるということで同級生ともうまくいきませんが、夏目は孤独な日々を送っています。 そんな夏目に木.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2011-07-27 00:19
  • 【夏目友人帳 参】4話 ニャンコ先生、エスパー伊東かよw

    Excerpt: 夏目友人帳 参 #04 幼き日々に 79 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/07/26(火) 01:57:24.48 ID:HE/QrQU.. Weblog: にわか屋 racked: 2011-07-27 00:59
  • 夏目友人帳 参 第04話 『幼き日々に』

    Excerpt: 今回は夏目の過去話。う~ん気が重いですね。早くに両親を失い、親戚中をたらい回し。そんな主人公の過去が楽しいものである筈がない。 案の定「ウソツキ」呼ばわりされて虐められています。流石に石をぶつけるの.. Weblog: こいさんの放送中アニメの感想 racked: 2011-07-27 06:32
  • 夏目友人帳 参 第4話「幼き日々に」

    Excerpt: 幼い頃の心残りって、誰にでも一つはあるんじゃないでしょうか。 塔子さんの思い出話を聞いて夏目の一匹のアヤカシとの出会いを思い出す。 お互い幼き日々に残してきてしまった心残り。 塔子さんは同窓会に.. Weblog: のらりんすけっち racked: 2011-07-27 11:35