スイートプリキュア♪ 第38話

歌に込められていた想い出。


 引き続きアコちゃん。音吉さんのお誕生日をお祝いすべく、バースデーカードを作ってたアコちゃん。奏にケーキのお願いをしていたところで、みんなにもバレちゃいました。それはそれで良かったんだけれど、じゃあお祝いにみんなで歌を歌おう、って話になった途端、アコちゃんは「自分は歌わないから」と、離れて行ってしまった。

 セイレーンやハミィの話からすると、別に彼女は歌が嫌いなわけじゃない。奏太君の話を聞いてもやっぱり同じ。じゃあなぜ、彼女は歌わないのか、という疑問は、奏太君には話してくれました。つい、勢いでプリンが好きとか言ってしまったばかりに、すぐに彼がプリンを持ってきたのを見て、ちょっと気持ちが動いてくれたみたいだったなぁ。奏太いい奴!

 アコちゃんは昔、お父さんお母さんといっつも歌を歌っていた。でも今は諸事情によって(^_^;)離れ離れの生活をしている。だから今の状況で歌を歌ってしまうと、家族みんなで一緒だった頃を思い出してしまって、会いたくなってしまう。だからアコちゃんは歌を歌わないようにしていました。アコちゃんはそうしてずっとこれまで一人で頑張ってきたんだなぁ、って思うと、ほんと頑張り屋さんで可愛くて仕方ありません(^_^)

 バトルでは奏太君が人質になってしまい、改めてファルセットがミューズに対し、戦う意味を問いました。当初の目的であった父親の解放はなされた。今なぜ、自分が住んでいるわけでもないこの世界のために戦うのか、と。
 ミューズはちゃんと応えてくれました。自分を「家族」と呼んでくれる人がいる。自分はその人達を大切にしたいと思っている。だから大切な彼女たちのいるこの世界を、大切にしたい、守りたいと願っている。それが彼女の、キュアミューズの戦う意味でした。
 あれほどまでに小さいのにほんと立派なミューズ。その言葉を受けての3人の登場は本当にかっこよかったなぁ。メロディ、リズムともに、その頼れる背中で、ミューズに応えていた感じがしました。そう、もうプリキュアはひとりでもふたりでも三人でもない。四人でプリキュア!!!一人ひとりが助けあう。それが家族!!!

 結構感動的でした(^_^;) 奏太君を助けるための連携技もかなりかっこよかったです。特にリズムがミューズの手を取り、「奏太をお願い」って言っていたシーン。プリキュアとして、姉としての気持ちも感じて、それでもミューズに行ってほしいと願って力を貸してくれた。そう、映ったなぁ。ラストのみんなでの歌も本当に素敵でした。アコちゃんの笑顔もほんとーに可愛かった!!


 こうして見事、ミューズもEDダンスに仲間入り!!猛烈に可愛い。どうしていいかわからないほどに可愛くてww

 ハミィ、にゃんですとー、が、マイブームなんだね。次回はまた一大事だ(^_^)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

J-YUN
2011年11月19日 03:40
アコって設定上は一番しっかりしてるとの事ですが自分的にはまだお子様な面が抜け切れてない感じがしますね。まだ親に甘えたい年頃なのに無理してるとこがあるというか。途中彼女と出会ったあの鳥どう見てもあいつでしょうけど、さり気に一緒にケーキ食べてましたね、なぜ誰も突っ込まない?今回の戦闘パートは敵味方総勢でのバトルでしたね、プリキュア側も巧みな技の見せ方が見事でした。自分的にはやはり今回から提供やアイキャッチ、EDが4人バージョンになりましたね、ようやく待ちわびたものが来てうれしい限りです。
2011年11月19日 10:17
 アコちゃんはあの年頃のお子様としては、相当しっかりしてて、無理をしてて、がんばり屋ですね。
 あの鳥は・・・、すなおにアイツw にはしてこない気がなんとなくしますが、関連はありありですよね。わかりやすい(^_^)
 EDのミューズがほんと可愛くて見返してしまいました もう今回のシリーズではダントツになりましたw

この記事へのトラックバック