電波女と青春男 第13話

お祝いでお祭り流星群。そしてメテオ!


 ようやく発売してくれた最終巻。TV未放映である13話のみを収録なものの、お値段はそれほどお安くはないというなかなか厳しい市場。けれどもう今となっては高いとは思いつつも、購入に躊躇するような段階ではないから、なんともないといえば、実際なんともないw

 お話はお祭りでの痛烈に可愛い流子ちゃんを堪能しつつ、その後星宮社が突如として軒下から登場。そこから今回の、そして本編の一応のクライマックスへと繋がって行きました。
 だいたいの登場人物が謎ではあったけどw 星宮は一番怪しく謎でした。彼女の言動はかなり非現実的なものの、なぜかすべてを断言していたところに違和感があり、それは単に彼女がそっちの人だから、というには、あまりに真っ当に見えたから尚一掃不思議でした。けれど以前、プールの水を真君に浴びせた辺りから、彼女に対する見方は変わっていき、流子ちゃんのバスケの試合での発言は、心強く説得力がありました。

 そして今回、彼女はトメェイトのお礼といって、自身の力を真君に見せてくれた。それは天からの贈り物。隕石落下。メテオクラッシュ!! もしあのとき真君が後ろに下がっていなかったら、確実に・・・

 そこから彼女は姿を消してしまったのも、ほんとじゃあ一体彼女は何しに来たのかと問いたくなるばかり。彼を助けに来たというのであれば、じゃあ真君とはなんだったのか。ただ彼女は隕石の被害に合う人を助けただけで、それがたまたま真君だったってことなのか。

 とってももやもやのままw でも夏の日々はもう少し続く、ってところでおしまいとなりました(^^)


 この作品は自分がここ数年で一番ハマった作品になっていますw そんな話題性も高くなかったし、人気だってどうなんだろう?っていうレベルなのかもだけど、いろんなところが全部好みで、何よりエリオや流子ちゃんが可愛いところがもうなんともいえません。是非2期を待っている次第です。OVAでもいいから、また是非エリオたちが可愛くたくさん動いているところ見たいです(*^_^*)


 


電波女と青春男 7(完全生産限定版) [Blu-ray]
キングレコード
2012-02-08


Amazonアソシエイト by 電波女と青春男 7(完全生産限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック