ラストエグザイル-銀翼のファム- 第18話「Transposition」

歴史は、再び、繰り返す。


 アウグスタの声によって結ばれた和平。
 お話はほんの少しずつ「あ、ファムは主人公だ」と、思い出させてくれる方向へ。彼女の容姿に見覚えのあるサドリは、その考えをどうやら確信へと変えたようでした。この事実。ラストに向けてどう使われていくのか楽しみです。

 トゥランの兵士?たちから、リリアーナ暗殺を依頼されたミリア様。その陰謀はあっさりとアデスの方々に見ぬかれてて、ミリア様はこれまたあっさりとルスキニアの前へ。その場はかつてのギルドがあった場所とのことでした。たった2年であーなってしまうんだね・・・
 ルスキニアはミリアをリリアーナに会わせ、思いとは異なる形ではあったけれど、ミリアは姉と二人で会話する機会を得ました。ちゃんと話せばきっとわかってくれる。理解してくれる。当初は妹だからこそ確信を持っていた事なのだけれど、時間が経つに連れて、状況が変わりつつあり、その確信はもう不安にしかなっていなかった。信じていた民にもさえ、ある意味裏切りを受けた印象があったし、どんなときも、姉の言葉振る舞いに迷いがないことも、気がかりだったんじゃないかな。。

 もちろんミリアにリリアーナを刺すことはできなかった。大局を見よ、という姉の言葉に、理解はできなかったけれど、説得力はあった。なぜなら彼女もまた、本気であり、本当に星のことを考えての言葉だったから。

 こうして和平は、恐らく束の間となるとしても、一応の和平が、、というところでまさか、ディアンがルスキニア暗殺を!そしてそれをリリアーナが庇ってリリアーナ様ご退場!!!! そしてすぐさまエグザイルの力は次なる後継者であるミリアに転移!!そのままエンディング、という怒涛のラストで驚きの連続(*^_^*)ここにきてまだ、どうなるんだろう、という期待と不安が漂っているなんて、ほんと目が離せませんw

 これでルスキニアは次にミリア様を利用しようと考えるだろうなぁ。でもファムに何かありそうだし、だいたいアルヴィスだってまだいるんだけど、彼女出てくるだろうか・・・

 舞踏会でのタチアナはかなりな可愛さでした。てっきりスーツでびしっとしてくるのかとおもいきやまさかのスカート!(*^_^*) それだけでも今回見た価値あったw
 もう残りあと5話。これ終わるのかな、という新たな不安もちらちらと感じるけどw よいものが見られると信じています。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック