ヨルムンガンド 第1話

春新番24こ目。武器商人と少年兵が繰り広げる旅の物語。


 どちらかというと固め。ハードなガンアクションがメインな作品でした。でもブラックラグーンほど暗くはありませんでした。その要因は主役の一人であるココさんがとらいえず明るく元気なところと、その元気なココさんに集められた仲間だから、やっぱりどことなくくだけた部分が見受けられるところでした。

 もう一人の主人公であるヨナ君はそんなんでもなく、どっちかというとブラックラグーンに出てきてもおかしくなさそーな子でした。

 武器輸送の支援、ハードネゴシエーションを得意としていそうで、彼女の私兵はよりすぐりの、クセの強い、スキルも高いメンバーで構成されていた。必要最小限のメンバーであり、ある程度なんでも段取り点けて、個々人が他のメンバーに依存するようなこともない、独立したチームプレイが見受けられました。もうちょっと絵が丁寧で、描写やセリフにもこだわり持って細かく考えられてて、世界設定が確立し、且つ、一人ひとりのキャラも濃ければ。作品全体に厳粛さとリアルさがあれば、攻殻に似た作品になりえそうな感じもしました。キャラについては追々印象は変わってくるだろうから、求めるは現実世界に於いての、想像しうるリアルさと、この作品世界内に於いての、想像しうる意外性かなぁ。ただただスペシャルなメンバーがスタイリッシュに、あるいは見た感じは楽しくやってることは冷酷な、みたいな展開だと、飽きてしまいそう。

 Fateのように変則2クール?らしいから、結構期待できそうです。静さんで良かった、って1話だけで思えたのは、さすが静さん(*^_^*)




 

ヨルムンガンド 1 (サンデーGXコミックス)
小学館
高橋 慶太郎


Amazonアソシエイト by ヨルムンガンド 1 (サンデーGXコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • (アニメ感想) ヨルムンガンド 第1話 「ガンメタル・キャリコロード」

    Excerpt: 投稿者・ピッコロ ヨルムンガンド 1 (サンデーGXコミックス)(2006/11/17)高橋 慶太郎商品詳細を見る *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2012-04-12 18:31
  • ヨルムンガンド 第1話「ガンメタル・キャリコロード」

    Excerpt: 標的 世界平和――!?  武器商人ながら それを平和のためと言う少女ココ。 古参の傭兵を従える 何らかのカリスマがあうようですが。 武器もそれを売るものを憎む少年兵・ヨナも 彼女と旅することに….. Weblog: SERA@らくblog racked: 2012-04-13 01:33
  • ヨルムンガンド 第1話 感想「ガンメタル・キャリコロード」

    Excerpt: ヨルムンガンドですが、元少年兵ヨナが武器商人のココ・ヘクマティアルなどと行動します。 ハードボイルドにカーチェイスなどもありますが、ココはテーブルの上を転がります。(以下に続きます) Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2012-04-14 09:19
  • ヨルムンガンド 第01話 『ガンメタル・キャリコロード』

    Excerpt: ロードオブウォーなのかソレスタルビーイングなのか。日本人には馴染みの薄い「武器商人」を扱ったアニメです。因みに銃が出てくる=ブラック・ラグーンを思い浮かべる人が居るかも知れません。アチラは運び屋、こち.. Weblog: こいさんの放送中アニメの感想 racked: 2012-04-17 19:48
  • ヨルムンガンド TokyoMX(4/10)#01新

    Excerpt: 第1話 ガンメタル・キャリコロード 父さん、母さんを殺したのは最新鋭の武器を 作った奴と売った奴。ウェポン・ディーラーのココと旅をしているヨナ。ココはHCLIのヨーロッパ・アフリカ兵器運搬部門に 所属.. Weblog: ぬる~くまったりと racked: 2012-04-17 23:29