氷菓 #2「名誉ある古典部の活動」

毎週借りられてはその日に返されてしまう、謎の本。。


 古典部の活動がはじまり、文化祭で文集を作成することが目下の目標となりました。そこで文集を探しに訪れた図書室。今回はそこからお話が始まり。

 金曜日の図書当番は、伊原摩耶花ちゃん。茅野さん♪ 彼女と折木君はちょっと腐れ縁な感じで、さらに彼女は福部君のことが好きであるということを、公?にしている感じでした。なんとも奇妙な関係。。

 図書室の書庫には先生がいなくては入れず、その全盛が戻ってくるまでに、ある奇妙な出来事を皆で解決しようという運びに。その運びにしたのはもちろん福部君。炊きつけられたのは千反田さん。巻き込まれたのは折木君。

 5週間連続でお昼に借りられて、その日の放課後に返されているというちょっと大きな本。折木君は状況から推察しつつ、さらに千反田さんのわんこ並な嗅覚からのヒントM得て、その答えを導きました。美術の授業にまで行き着くにはちょっとパーツは足りてはいなかったように思えてならなかったけれど、ほんとに彼は普通な学生なんだろうか。結果を聞けば納得するも、微妙に見ている側からは気付けないぎりぎりな線をいっているような、単に自分がわからないだけのようなww

 今回から摩耶花ちゃんが加わってくれたおかげで、EDが解禁。千反田さんとのデュエットだったとは。絵がまた妙にセクシーで(^_^;)良い楽曲でした。

 内容はやっぱりもうちょっと、な感じがしたのは1話と同じでした。でも「わたし気になります!」はどうしても気になりますのでw やはり見ていこうと思います。絵のディティールが凄まじいのが、今回も変わらずでした。ほんともう職人芸・・・



氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]
角川書店
2012-06-29


Amazonアソシエイト by 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 氷菓 第二話「名誉ある古典部の活動」

    Excerpt: 氷菓 第二話「名誉ある古典部の活動」です。 「わたし、気になります」 はいはい、 Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ racked: 2012-04-30 08:27
  • [アニメ]氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」

    Excerpt: 「知りたい」と思う普通の感情と「知らない」不安にかられる感情と、「知った」願望の行き着く先にあるものは? Weblog: 所詮、すべては戯言なんだよ racked: 2012-04-30 12:14
  • 氷菓 第2話

    Excerpt: 「名誉ある古典部の活動」 不毛です! いつ何時でも積極的♪ 放課後を古典部の部室で過ごす奉太郎とえるだけど… マジで古典部って何する部活なんだろう?←  何をする.. Weblog: あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w racked: 2012-04-30 12:19
  • 氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」

    Excerpt: 氷菓 (角川文庫)(2001/10/31)米澤 穂信商品詳細を見る  文字を躍らせる表現が、やけに多いですね。姉の手紙シーンは、実験的にやってみたという印象を受けました。奉太郎は文系的なリア充生活を.. Weblog: 破滅の闇日記 racked: 2012-04-30 13:39
  • 氷菓 チバテレ(4/29)#02

    Excerpt: 第2話 名誉ある古典部の活動 公式サイトから最後の「古典部」メンバー、伊原摩耶花登場。彼女には少し気になっていることがあった。好奇心を爆発させたえるは、思わず奉太郎に!? やることが無い時には古典部室.. Weblog: ぬる~くまったりと racked: 2012-04-30 13:59
  • 氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」

    Excerpt: 氷菓の第2話を見ました 第2話 名誉ある古典部の活動 古典部に入部した奉太郎は人間嫌いではないためにえると過ごす放課後は疲れないので部室である地学準備室へは来やすいものとなっていた.. Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2012-04-30 14:23
  • 氷菓 第2話 「名誉ある古典部の活動」

    Excerpt:  不毛です。 Weblog: つれづれ racked: 2012-04-30 15:09
  • 氷菓 第2話 「名誉ある古典部の活動」 感想

    Excerpt: 省エネで生きたいのに― Weblog: wendyの旅路 racked: 2012-04-30 16:29
  • (アニメ感想) 氷菓 第2話 「名誉ある古典部の活動」

    Excerpt: 投稿者・ピッコロ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2012-05-01 08:13
  • 氷菓 第2話 「名誉ある古典部の活動」

    Excerpt:  折木奉太郎の推理は、真実に迫るためのものではなく 千反田えるの疑問や好奇心を満たしてやるための 推理であるところが、通常の推理ものとの違いですね。 でも、偶には核心に迫りますが。 .. Weblog: 北十字星 racked: 2012-05-01 22:31
  • 2012年02クール 新作アニメ 氷果 第02話 雑感

    Excerpt: [氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第02話 「名誉ある古典部の活動」 #kotenbu2012 #ep02 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーと.. Weblog: 妖精帝國 臣民コンソーシアム racked: 2012-05-01 22:54
  • 『氷菓』 第2話 観ました

    Excerpt: なるほど~、こんな手紙で古典部に入部することになったとは… でも、それを第2話の冒頭に持ってきた理由は? ま、そのほうが流れが良いかな? さてさて…古典部の活動として文化祭のときに冊子を発行するとい.. Weblog: 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 racked: 2012-05-02 02:21
  • 氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」

    Excerpt: 新生古典部4人目の新キャラ登場とともにEDも初お披露目となった今回でしたが、女の子2人のこの姿は・・・何を狙ったんでしょうかね?(笑) さて、今回の話は1冊の本の貸出記録をめぐっての謎解きでしたが、オ.. Weblog: ボヘミアンな京都住まい racked: 2012-05-02 11:38
  • 『氷菓』第二話

    Excerpt: 坂口安吾を読む高1。 それも堕落論とは。 音声付で姉の手紙御開帳。 コレをするなら先週冒頭の説明台詞は要らなかったのでは? 簡単な世界設定も終わり、新キャラも登場。 ... Weblog: 時間の無駄と言わないで racked: 2012-05-03 11:35
  • 氷菓 第02話 「名誉ある古典部の活動」

    Excerpt: 氷菓 第02話 「名誉ある古典部の活動」 <あらすじ>  最後の「古典部」メンバー、伊原摩耶花登場。彼女には少し気になっていることがあった。好奇心を爆発させたえるは、思わ ... Weblog: ぴよあに映像探求 racked: 2012-05-05 12:04
  • 氷菓 #2

    Excerpt: 前回出番がなかったレギュラー・キャラ、伊原摩耶花の登場です。姉からの手紙で古典部に入部することになってしまった奉太郎。彼はその部室で怠惰な日々を過ごせればよかっ Weblog: 日々の記録 racked: 2012-05-05 12:11
  • 氷菓 2話

    Excerpt: 2話 氷菓 「名誉ある古典部の活動」 姉からの手紙の内容とは、 前略 私は今ベトナムにいます。 ちょっと遅れたけど合格おめでとう。 と高校について書かれていたのだが、 元古典部OGの姉が部.. Weblog: アニメ・マンガ racked: 2012-06-16 02:10