氷菓 #4「栄光ある古典部の昔日」

古典部の過去。


 えるちゃんの伯父さんとの謎。その謎を、最初は奉太郎にだけ協力を依頼することとしていたけれど、奉太郎は里志君と摩耶花ちゃんにも協力を得られるよう、えるちゃんに進言し、えるちゃんは決意。あまり自身の過去を、それもごく個人的なお願いを、多くの人と共有することを望ましくは思っていなかったえるちゃんでしたが、奉太郎の「解決できずとも、いずれは風化していく」という言葉に引っ掛かり、天秤にかけ、彼女の想いは「解決したい」という方へ傾きました。結果、この謎は古典部としての活動、無事答えが導かれたら、文集の題材とするということで落ち着きました。

 4人で情報収集し、実に理想的な調査を進めていった結果、最終的にはやはり奉太郎君の推理で、皆納得を得るという結末。けれどそれはあくまで「伯父に何があったか」がわかっただけに過ぎない。
 えるちゃんが幼き日に、伯父に対して古典部のことで訊いたこと。それはその場にあった文集「氷菓」第二号を手に取り「何か」を訊いた。
 伯父はその問いに渋々「答えて」くれた。
 その答えを聞いてえるちゃんは「大泣き」してしまった。
 でも伯父は決して「あやして」くれたりはしなかった。


 45年前の学生運動。その時代の思想や物の捉え方や価値観は、今の時代からは正直想像しがたい。勉学に対する過剰とも思えるその姿勢や、「学生」という立場に在るべき自主性。尊重されるべき事柄が何か。そこには共通の「敵」に対する団結力と、戦後間もない、日本国国民としての意識。そんなことが、あの時代には当たり前に流れていたんじゃないだろうか。「想像しがたい」ので(^_^;) もうほんと空想に近いんだけど、ふと、最近の記憶で蘇ったのは「コクリコ坂から」かな。

 純粋に奉太郎君の論理的思考を捉えると、やはり今回もこれまで通り、辻褄はあっているようで、確信には至っていない状態でした。もちろんこれまでの推理はすべて検証が行えて、事実ではあった(1つは除く、かなw)。でもそれはやはり物語上よくある「確信に限りなく近い可能性」の当たり前の推理ではなく、あくまで「一つの可能性」が、偶々当てはまったかのように見えました。ここまでくるともうそれは絶妙、と感じます。

 彼の担当であった年表に対する仮設をスキップしていた時点で、彼にしか得られない情報があったこと。他の年の年表も、彼しか知り得ていなかったこと(たぶん)それより何より今回の違和感は、先の「時代」にかかるけど、"文化祭が五日間あったものが、何日かわからないけど縮小しようとしてきた教師たちに抵抗していた" という原因が、自分には理解できなかったので、しっくりいくはずないな、と思いました。さらに強いてあげれば、その運動に対し、教師たちは結局は折れたものの、文化祭が終わってから彼を退学にすることには「見せしめ」でしかなく、むしろそちらの方に学生たちは抵抗すべきだったのでは、と思ってしまった。そこには「歪んだ自己犠牲」とかもあったんだろうか。。だから「そんな理由で学生が勉強する権利を剥奪できるのか」とは、誰も考えなかったのだろうか。

 つまりは背景から原因諸々「時代」で片付けられるのであれば、この作品、話の組み立て方やキャラクターはとても面白いと思えるものの、この題材ではちょっと興味が持ちづらいな、ってところでした。次のお話に期待しようかな。。


 里志君の「データベースは結論を出せない」って口癖w は面白いと思いました。彼ならば、出せないというか、出さない、といったほうが当てはまりそうにも感じたけど、ほんとに出せないのかなw そのポジションには、しっかりと友人がいるから、とでもいいたげな感じが、彼の性格を表していたと思います。


 次回?には真実が明らかになりそう。すべてを覆す恐れもありそうなだけに、期待してしまいます(*^_^*)

氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]
角川書店
2012-06-29


Amazonアソシエイト by 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 氷菓 第4話 「栄光ある古典部の昔日」

    Excerpt:  データベースは結論を出せないんだ。 Weblog: つれづれ racked: 2012-05-14 21:19
  • 氷菓 第4話「栄光ある古典部の昔日」の感想

    Excerpt: えるたそのポニテ&エプロン姿がすごくいい…俺もえるたその手作りおにぎり食べたいです!! 【簡単なあらすじ】  えるは里志と摩耶花にも事情を打ち明け、4人で45年前のことを調べることになった.. Weblog: 恋染紅葉、パジャマな彼女。と「くーちゃん」こと音巻まくらを全力応援中。To LOVEるダークネ... racked: 2012-05-14 21:45
  • 氷菓 第四話「栄光ある古典部の昔日」

    Excerpt: 氷菓 第四話「栄光ある古典部の昔日」です。 今日は、早めに仕事始めないといけない Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ racked: 2012-05-14 21:52
  • 氷菓 第4話 「栄光ある古典部の昔日」 感想

    Excerpt: 古典部に纏わる過去の謎を終え― Weblog: wendyの旅路 racked: 2012-05-14 22:13
  • [アニメ]氷菓 第4話「栄光ある古典部の昔日」

    Excerpt: 奉太郎が里志と摩耶花の二人をえるの悩みに加えた理由。それは奉太郎の優しさと信頼の証によるもので、自らの未熟さをフォローしてくれる存在としての期待。 Weblog: 所詮、すべては戯言なんだよ racked: 2012-05-15 02:38
  • 氷菓 第4話「栄光ある古典部の昔日」

    Excerpt: 氷菓の第4話を見ました。 第4話 栄光ある古典部の昔日 氷菓創刊号が見つからなかったため、古典部の過去を探ることが古典部員の最優先事項となった中、えるは奉太郎達古典部員を自宅に誘い.. Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2012-05-15 05:46
  • 氷菓~4話感想~

    Excerpt: 「栄光ある古典部の昔日」 叔父の謎を里志や摩耶花と共に解決を目指すことに。 そして、奉太郎達はえるの家に向かうことに。 千反田家に集まった奉太郎達は、 えるの.. Weblog: ブラり写真日記~鉄道・旅・アニメのブログ。 racked: 2012-05-15 18:03
  • 氷菓 第4話「栄光ある古典部の昔日」

    Excerpt: ED「まどろみの約束」『四十五年前、関谷純は・・・』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 福部里志:阪口大助.. Weblog: 明善的な見方 racked: 2012-05-15 23:27
  • 氷菓 第4話 「栄光ある古典部の昔日」

    Excerpt:  古典部の2冊目の文集に書いてあった45年前関谷純に起ったことを 壁紙新聞等の資料から推測する古典部の部員達。福部里志や伊原摩耶花の 推測に学校史の出来事を合わせた折木奉太郎の出した推測は.. Weblog: 北十字星 racked: 2012-05-15 23:48
  • (アニメ感想) 氷菓 第4話 「栄光ある古典部の昔日」

    Excerpt: 投稿者・ピッコロ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2012-05-16 00:49
  • 氷菓 第04話 「栄光ある古典部の昔日」

    Excerpt: 氷菓 第04話 「栄光ある古典部の昔日」 <あらすじ>  奉太郎たちを自宅に誘うえる。えるは奉太郎たちのために一生懸命に振舞う。 思わず彼女の部屋を見てしまった奉太郎、おお ... Weblog: ぴよあに映像探求 racked: 2012-05-16 22:36
  • 2012年02クール 新作アニメ 氷果 第04話 雑感

    Excerpt: [氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第04話 「栄誉ある古典部の昔日」 #kotenbu2012 #ep04 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーと.. Weblog: 妖精帝國 臣民コンソーシアム racked: 2012-05-17 00:08
  • 氷菓 第4話「栄光ある古典部の昔日」

    Excerpt: なんか、可愛らしい若奥様、って感じでいいですね(笑)。ポニーテールもなかなかお似合いですし。 今回の部分は僅かな資料を元に侃々諤々して推理をめぐらす、というだけでしたので、アニメの映像にするのはとても.. Weblog: ボヘミアンな京都住まい racked: 2012-05-17 21:36
  • 氷菓 第四話「栄光ある古典部の昔日」

    Excerpt:  「ポニテと祝砲 第一号」  いやぁめでたい!再びのポニーテール登場ですよ!しかもこれがまた、映像上の時間としてはすごく短いんだけど、描き方がとてつもなくフェティッシュで!おにぎりを握る.. Weblog: Old Dancer's BLOG racked: 2012-05-19 16:34
  • 氷菓 #4

    Excerpt: えるの叔父・関谷に何が起きたのか、それぞれに調べた古典部員たちはえるの自宅で成果を報告するのでした。ようやく古典部の文集は見つかったものの、その創刊号は欠落して Weblog: 日々の記録 racked: 2012-05-19 18:57
  • 『氷菓』 第4話 観ました

    Excerpt: 今回は古典部の創世期の事情を主にえるちゃんの叔父、関谷氏との絡みで推測をするためにえるちゃんの家に集まったと言うお話でした。で、豪農と言われるえるちゃんのお家が初公開された訳ですが…豪農と言うだけあっ.. Weblog: 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 racked: 2012-05-20 00:05