偽物語 かれんビー(中)

迸れエロス!!!!!!!


 最後に勝つのは正義ではなく、強さでしかない。
 早くも2巻目。といってもその間ちゃんと一ヶ月は経っているという現実に、目を背けたくなる思いで胸いっぱいです。

 本編を改めて見ると、違和感な光源が消えていたのはわかるけれど、意外にも結構覚えてなくて(汗)思わず「あったっけこんなの」と、TV版を見返して「あ、あったのね」と、再認識する。なんてことを間にはさみながら見ていたら、たっぷりトータル2時間半は見ていました。ある意味失態w

 本編見てキャラコメ副音声。今回はおよそ80分。神原&戦場ヶ原のバルハラコンビ。ひたぎさんのコメンタリーはほんと偏りすぎててw 9割方本編無視して進んでいくんで一番楽しいかもしれません。基本自分絶賛なところもw


 この二人だと上下関係が明確なため、アドバンテージはすべてがひたぎさんにあります。が、冒頭、貝木さん登場シーンでひたぎさんが過去、スカートをはくのを忘れて登校した、という事実が明らかになりました。これはレア。たとえその時体操ズボンははいていたとしても、なんでそーなったのか。そしてそれを真似ていた戦場ヶ原リーグ。この副音声で明らかになる事実は、相変わらず多いです。
 ほんといつもながらセリフ量が半端ないんで、かなり楽しめました。阿良々木君と戦場ヶ原さんの初デート翌日の話が聞けたのも楽しすぎました。


 今巻で特筆すべきはやはり忍ちゃんの登場シーン。これはもう彼女の存在感の大きさからいっていかんともしがたい。その幼女風貌&真綾さんという組み合わせに、胸いっぱいでした。
 もう1つは火憐ちゃんの体を拭いてあげるシーン。これは後の歯磨きシーンにも続くのだけれど、もうそのキタエリがたまりません。
 後半は割りとガハラさんが真面目に恋愛に於ける不安、相談を神原にしていたけど、やはりその相談は神原には重くて、いや、普通に重くてw とにかく話が逸れなかったのがもう重くてw

 次巻は真宵ちゃんと忍ちゃんがご担当と!!これもまた聞き逃せません。
 アスタ ラ ビスタ!



「偽物語」 第二巻/かれんビー(中)【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2012-05-23


Amazonアソシエイト by 「偽物語」 第二巻/かれんビー(中)【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック