エウレカセブンAO 第11話

ミラーとエレナと、もうひとり・・・。


 エレナ回?だったのかどうかもよくわからない、曖昧なフォーカスなお話でした。特に、というキャラはいなかったってことかな。
 もうシークレットに対するアイデアには期待はできなさそうで、こっちもなかなかにもやっとしてて、既視感しかなくて。もうちょっと魅せてくれると思っていたんだけどなぁ。

 粒子状のシークレットは子供たちの体内に侵入し、彼等の脳に幻覚を見せてきた。が、目的は未だ不明。ダミーでもいいから、何らかの目的が明確になっていないと、何がどうなる、のかもわからず、見ていて見流すしかなくなります。ただそういう「現象」を描きたいだけだったのなら、この先に繋がる布石なだけなら。今はそう捉えるしかなさそう。

 結局今のエレナは、ミラーでもなく、本当の?エレナでもない。アオ君が見た幻覚では、エレナはエウレカに。ミラーはナルちゃんに見えていた、ということにも、何か意味がありそうでした。

 相変わらずガゼルたちの存在目的が不明です。彼等は彼等で動かして、物語の補足につかっているのか。それともいずれガゼル側に話が引き寄せられるのか。何にしろ、彼等がゲネラシオン・ブルに居続けている理由、居続けられている理由が極めて希薄なため、全く物語に入ってきていない感じがしてなりません。必要性が感じられないんだけど(^_^;) これもまだまだこれから、ってことかなぁ。

 そろそろ1クール終盤。すっかり自分の中で、期待は急降下しているから(^_^;) 区切りをつけるときがきそう。最後までは見るものの、感想も何も浮かばなくなってきたのは事実・・・ 盛り返してくれるかなぁ。


エウレカセブンAO 1 (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2012-06-22


Amazonアソシエイト by エウレカセブンAO 1 (初回限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック