エウレカセブンAO 第12話

光の道をたどって。彼女と再会した。


 舞台は一転宇宙へ。そこでアオ君の身体的秘密が明らかになり、加えてエウレカの消息も、ほぼ絶望的である可能性も示唆された。

 地球人ではないから、トラパーが見える。
 前期、そのトラパーは「波」と称され、その波に乗ることは、憧れの対象ともいえる存在でした。けれど今期、そのトラパーに乗れるアオ君は、単なる「地球外生命体」でしかなかった。

 宇宙でのシークレット戦において、トラパーを感じられないアオ君が取れる作戦は、もはや作戦とも言い難く、特攻に等しいものでした。自身が何者なのか。どこからきたのか。その疑問は決してアオ君だけが持つものではなかったけれど、人ではない何か、であることを前提としたその疑問は、人のそれとは当たり前に別物だったと思います。

 アオ君の危機を察知したナルちゃん。彼を助けてくれた?のかな。そのスカブ内部から現れた船は、あの月光号に他ならず、その月光号から出てきた機体は、あの、オリジナルカラーのニルヴァーシュ。そしてその搭乗者はあの、エウレカ本人でした。


 とうとう来てくれたエウレカ。しかしアオ君を見て彼女が発した第一声は、少し、様子がおかしかった。あと全然成長していないし、髪型が初期に戻っていたり。額のあれは・・・



 


エウレカセブンAO 1 (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2012-06-22


Amazonアソシエイト by エウレカセブンAO 1 (初回限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック