エウレカセブンAO 第14話

ナルは大方の真実を知りうる存在となってアオと再会した。


 エウレカが元の時間へ帰り?代わりにナルが物語へと返ってきました。彼女こそが本作の最初のヒロイン。しかもかなり雰囲気も変わって、力強く、弱かった気管?も補強されて。

 エウレカが別れ際に言った「お腹の子は女の子なの」という台詞は一体どう受け止めればよいのか(^_^;) エウレカたちはアオ君たちのいる地球とも違い、また、時間軸もアオ君たちの方が未来だと思って見てきたのだけれど、若干ごちゃごちゃしてきました。2クール開始、OP/ED一新に加え、ここにきて再びいろいろばらまかれた感じです。

 姉さんがいた?、って言葉におじいちゃんは明確な回答を伏せていたのはまた気になるところ。エレナがエウレカを敵視している理由もわからない(というか忘れた、が正しいかも、、)でも正直エウレカやシークレットがどういう存在なのか、ってそれほどもう物語上重要ではない気がしなくもない。「わからないもの」としてはもう、1期で受け止めてしまっているんで、これ以上「実はね」って明かされることに意味も薄いかなと。
 それよりはもっとアオ君自身。世界のことを見たいです。あとナルちゃん。そこから広がって、最終的にこの世界の理に近づいていくのならまだ大丈夫かな。

 新OPは再びのFLOW。ますます交響詩篇エウレカセブンを思い出しました。EDはまたとてもかわいくて、二人のヒロインもまたとってもかわいくて良かったなあ。

 物語は徐々に加速を見せ始める。予告のその言葉を信じ、たとえ置いていかれてもw 最後まで見ます(*^_^*)




エウレカセブンAO 1 (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2012-06-22


Amazonアソシエイト by エウレカセブンAO 1 (初回限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック