偽物語 つきひフェニックス(下)

火憐ちゃんのPontaを返せ!!


 今回のキャラクターコメンタリーは火憐ちゃんと神原さんのお二人。お二人はなかなかに波長が合うタイプと見られましたが、どうやら神原さんはだいぶ大人になられててw というか自分より飛んでる方(火憐ちゃん)がいると、どうしたってあーいう対応をせざるを得ないのかも知れないな。どこまででもいっちゃいそうだもんなぁ、火憐ちゃんは。。

 大方火憐ちゃんが、神原さんを「神原先生」と崇めつつ敬いつつフォローしようとやる気になっているものの、実際にはただただ火憐ちゃんが喋りたいだけ、みたいな結果になってて、神原さんがかなり押し負けていました。かなりまともなツッコミ役として、神原さんが機能していたことは、後にも先にもこのペアでしかあり得ないだろうw

 さり気なく火憐ちゃんは月火ちゃんが怪異であることを知っていた、と、発言していたけれどそれはもう小説では既出だった?のかな。もうこの際全部を全部映像化してもらわないと気が済みません。

 ラストぎりぎりで、今回なぜ火憐ちゃんと神原さんが担当だったかをようやく聞けてすっきりです。聞いてみれば納得。理に叶ったセレクションでした。かなりわかりやすかったのに火憐ちゃんには一切伝わりませんでしたw


 明日死ぬかもしれない。そんな刹那的人生観を持って日々を生きている火憐ちゃん。その生き方は決して間違ったものとはいえない。人間いつどうなるかなんて、本当に「些細な」出来事で片付けられてしまうことの方が多い。今日でも明日できることは今日やる。やりとげる。明日しかできないことをやるために今日を生きる。取り留めない、ありがちな考え方であっても、生きることを常に意識するってことはたぶん良いことだと思いました。

 こうして偽物語も本当におしまい。次は猫物語?かな。映画の傷物語も早く見たいし、もう全部見るし買うから楽しみです(*^_^*)




「偽物語」第五巻/つきひフェニックス(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス
2012-08-22


Amazonアソシエイト by 「偽物語」第五巻/つきひフェニックス(下)(完全生産限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック