わんおふ -oneoff- 第1話

OVA わんおふ -oneoff-


 AT-Xにて先行放送されていたので見てみました。サトジュン監督とは知らずでしたが、冒頭の雰囲気はいつもの感じ。最近だとたまゆらをふわっと思い出させてくれる仕上がりでした。

 でもサトジュン作品には珍しく、最初キャスティングに少し違和感があったかな。
 どんな作品でもそうだけれど(原作未読であれば)初めて見るキャラであっても、少し見ていればそのキャラの性格や振る舞い方がわかってくるもので、その上で「あーこのキャラの声はこの方が選ばれたのわかるなぁ」と、ぴたってくる作品。と、そうでない作品があるのは事実(^^) それはそれはもう、思いっきり私的感情が入り込んでいるときが多いのは言うまでもありませんw

 この作品でその違和感を感じたのは残念なことにご主役。沙緒里さんはたぶんデビューから存じ上げている声優さんでしたが、このキャラは、これまで見たことがなかったんで違和感を感じた次第です。正直失礼ながら、このキャラならもっと合う方は他にいたと想ってし合った。
 二人目はシンシアさん。これはゆうさんでも良かったんだけど、ゆうさんの良い意味でも悪い意味でも「ゆうさんの」キャラに仕上がってしまっていたのが、ちょっともったいないなぁ、って思った次第です。金髪ロングで蒼い瞳、な、キャラはなんか違うってw

 メイン4人のうち、その沙緒里さん以外の3名は、馴染みがあるっていうか何も違和感がなかった、ってのも多きかもなぁ。いっそのこと主役だけ新人、でも良かったようにも・・・ 専属歌手ってところでまたがくっとなったなぁ・・・  はやみんときたえりが隣にいるのに・・・ なんかもうほんとごめんなさい・・・


 お話の内容はまた新しいもので、HONDAが協賛しているだけあって、って場面も多く見受けられたし、またまたちょっと田舎なところも興味惹かれます。
 沙緒里さんの転機と成りうる作品になるのか否か。そこにかかっているように思いました。是非ともTVシリーズにまでこぎつけてもらって、多くの人に見てもらいたいって思います。
 ありふれた言葉が続くのかもしれないけれど、それを実感するためにはやはり自分で、見て聞いて触れて感じなければ、自分のものにはならない。何度気づいたっていい。何度思い出したっていい。できる限り自分の心から薄らいではいけないもの。常に、持ち続けていたい気持ちのひとつを、教えてくれる作品になりそうです。

 たまゆら以上に、応援したくなる作品でした(*^_^*)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック