エウレカセブンAO 第21話

「いつだって、手が届かないから好きなんだ。」


 不思議系で2次元系だったエレナ(*^_^*)彼女はエウレカの手によって、エウレカたちのいた世界から連れてこられてしまった向こう側の人間と、これまで描かれていたのだけれど、その真実が明らかになり、ここにエレナのお話は幕を下ろすこととなりました。


 唐突に彼女の前に姿を現したエウレカ。そこでエレナは、決してあってはならない、知りたくはなかった現実を叩きつけられた。ずっと、ずっと彼女は異世界の人間と信じてきていたのに、ほんとはただ時間を移動してきただけで、世界は、彼女の生まれた世界は今のここと、変わりはありませんでした。
 彼女は自分がカリブ海で、ということも覚えていました。なら、マギーのように、少し調べればこの真実には容易にたどり着いたようにも見えます。それはあくまで結果論になるのかもしれないけれど、恐らく、彼女は真実があることを、感じてはいたんじゃないかな。。まさかこんな真実だとは思っては、思いたくは、想像したくもなかったんだろうけれど。

 居場所はずっとあった。同じ空の下に、ずっとずっと昔から。
 エレナはアオ君にずっといっしょにいたいと言われ(みんなも含め)ようやく現実を受け入れることができてたみたい。一瞬「え!」って顔して、徐々に曇りつつw それでも笑顔で彼の言葉を聞いていた彼女の気持ち。複雑ではあっただろうけれど、気持ちは、曇らず、むしろあの時広がっていた青空のように、晴れ渡っていたように見えました。


 一人くらい、もう一人くらい向こうから来た人間がいてもおかしくは、と、思うところがあったので、それがエレナだったという流れは自然に受け取っていました。それだけにこの真実は少し残念ではったかな。でもこの事実もまた、受け入れがたいものではなく、これが2次元をこよなく愛していたエレナへの現実と捉えると、それもまた「らしい」結末だったと思います。そうそう人は「特別」ではないんだってことも、2次元を愛する3次元んの人間に対しての、「定説」だからね。

 フレアは無事社長就任し、トゥルースはまだまだご健在。さらにナルちゃんはどこに向かっているのか・・・。


 そして次回でこちらも最終回。長いようでやっぱ短かった。でもこれでほんとに終わりになっちゃうのかなぁ。分割4クールって構成でいいんだけど、、
 

エウレカセブンAO 5 (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2012-10-26


Amazonアソシエイト by エウレカセブンAO 5 (初回限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

オラクル
2012年09月22日 20:03
・フレアとエレナがヒロイン確定。ナルはいうなれば、もう1人の主人公的な存在となっている。しかもプラントコーラル解放運動の代表になっている。エレナはアオに説得され、ハイドパイパーかそれとも連合か。どちらに傾くのか。エレナがアオの言葉でときめいた様子。
・同時にマギーはクレドに乗った事でゴルディロックスの記憶を取り戻しそうになった。もしかしたら、メイヴとクロエもIFOグロリアとIFOレクリエムに触れたら、記憶を取り戻すのではと考えてしまった。
2012年09月22日 21:39
 やはりナルはヒロインとは言い難い存在になってますよね。。エレナはちゃんと帰ってきてくれそうです。
 歴史改変が行われても、やはり残滓のようなものは随所にあるみたいですね。クロエが元気な姿を最後にまた見たかった・・・

この記事へのトラックバック