夏雪ランデブー 第10話

「俺の顔、どこ行った・・・」


 気づいたら葉月君の容姿は島尾さんへと変貌していた。でもそれは絵本の作者。あの世界の創造主でもある島尾さんの仕業でした。でもそれがわかったからといって事態は何も好転せず、むしろ悪くなる一方。島尾さんはもう、彼に体を返すつもりはなく、彼を亡き者にしようと!?

 場面が変わって、葉月君がある森を歩いているとそこにはまた店長が。また夢かと思いきや彼女の隣には自分が。その自分を店長が「島尾君」と呼んでいて、当の自分はというとなんかふわふわしてて、物には触れなくて・・・ それはまさに、かつての島尾さんそのものでした。彼が死んで3年間ずっと、ふわふわとストーカーをしていた状態と、今の葉月君は一緒。完全に入れ替わってしまった・・・

 それでも。それでも葉月君は自分を見失うことなく、且つ、店長のことを想って涙するほど店長が好きでいました。その強さは本当にもう、どうしようもないほどに彼女のことが好きなんだということ。自分でもなぜ?と、思えるほどに好きだからできていたこと。葉月君の想いは、島尾さんにも十分伝わるほどで、島尾さんも気づいていました。


 葉月君に対し、非情な物言いをしていた島尾さんでしたが、それが決して許されないことだと、彼は知っている。だからこの山に来たのだし、夏雪草を持ってきた。それに六花さんの想いも、知ってしまっている。

 気持ちはいつか移ろうもの。でもそれは以前の気持ちを忘れてしまう、ということではなくて、次の想いが生まれるということ。結果それはどんどん薄らいでいってしまうときもあるかもだけれど、六花さんにとっての島尾さんは、どうしたって消えることはない存在。それを島尾さんもわかっていたのだけれど、それでも葉月君のことが恨めしく思うのは仕方ないし、何より彼だって、今だって、彼女のことを心から愛している。


 一瞬最悪のエンディングが過ぎったけれど、それはなんとか避けられそうです。次回でとうとうおしまい。再びプレスコ作品に出会い、再びその作品を素敵だと思えるものしてくれた松尾監督に感謝の気持ちでいっぱいです(*^_^*)


夏雪ランデブー 第1巻 初回限定生産版【Blu-ray】
東宝
2012-10-19


Amazonアソシエイト by 夏雪ランデブー 第1巻 初回限定生産版【Blu-ray】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 夏雪ランデブー #10

    Excerpt: 島尾はついに、葉月の体を乗っ取ろうとするのでした。メルヘンな世界ではお葬式が行われていました。誰のお葬式かと思えば、なんと葉月の葬式でした。六花が葉月の中にいる Weblog: 日々の記録 racked: 2012-09-10 21:24
  • 夏雪ランデブー 第10話

    Excerpt: 「じゃあ 私が好きになった葉月君は… どこにいるの?」 幽霊化した姿で元の世界へ戻って来た亮介! 篤との再会を喜ぶ六花だけど…   【第10話 あらすじ】 本格的に絵本の世界に閉じ込めら.. Weblog: WONDER TIME racked: 2012-09-10 22:04
  • 夏雪ランデブー フジ(9/06)#10

    Excerpt: 第10話 公式サイトから本格的に絵本の世界に閉じ込められた葉月は、気がつくと実体のない幽霊化した姿で現世に戻っていた。彼は、そこで葉月(中身=島尾)を「島尾くん」と呼び、楽しそうにふるまう六花を見てシ.. Weblog: ぬる~くまったりと racked: 2012-09-11 06:28
  • 夏雪ランデブー 第10話 ようやく葉月が事の重大さに気づいた様で。

    Excerpt: 俺ってもしかしてピエロ?篤に体を貸して、自身はポエム空間で親指姫店長相手に無為な時間を過ごしていた葉月。しかしこの空間でも葬式ムードが漂ってくる、但し篤じゃなくて葉月の。篤が帰ってくれば葉月は用済み.. Weblog: こいさんの放送中アニメの感想 racked: 2012-09-11 10:22